fc2ブログ

移動 

おととい
しし豆が人の足の間で鼻の暖を取るという話をしました。
そして、夜中に私が布団に入ると、枕元にごそごそとやってきて、横向きに寝る私の腹の辺りにすっぽりとおさまるようにもなってきました。

が、
さすがにしばらくすると暑くなって来るらしく、気づくと大抵いなくなっています。
今朝も、いつの間にか布団から這い出て、どこに行ったんかなと思いつつ起き上がると、

あら珍しい

三豆で暖を取っていました。

あったかそうだの

三豆が逃げずにそこにいるところから察するに、
今日はしし豆がガブガブしなかったようです。

上から見ると、

むにゅう

やはりすっかり収まって鼻を完全防備しています。

むにゃ…

ふわああああああああ

耐えろ

寝不足みたいだな。



我慢していたようです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

三豆姉さん、大変だ^^

私の憧れの猫との生活のひとつは
一緒に布団で寝ることです。
あと膝の上にのってくるは必須。

てことは、しし豆は私の憧れの猫!?

三豆LOVE様

そうですね~、
三豆がちっとも膝に乗らず、
布団に入ってきても胸の上にどっしりと乗ってくるような猫だったので、
たしかに暖を取るという観点ではしし豆は理想の猫です。

ちなみに三豆は、
父親の膝には1時間でも乗り続け、
父親の布団にはそそくさと潜り込んで脇に収まっているとのことです。
なんじゃその差は。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3028-5c945646