fc2ブログ

日頃の行い(前篇) 

「日頃の行いが悪いからだ」
とはよく言ったり言われたりする言葉です。
どちらが多いかは個人差がありますが。
私は半々です。

さて、
本日はそれをまさしく体現してくれた者の話をします。

毎朝、4匹のごはんの準備をしていると、当の4匹はそれぞれの待ち方をします。
いぬは黙って私の横に座り、いぬじはその後ろでおもちゃをぶんぶん振り回し、三豆としし豆は2匹でちょっかいを出し合います。
たまに三豆がしし豆から離れ、いぬの方に近づき、
「わたしのごはんとったらあかんで」
と言わんばかりに、いぬの顔に向かって猫パンチをしかけます。
実際に当たることはほとんどありませんが、3回に1回は
「ガウッ」
と怒られます。
当たり前です。

というのが、『日頃の行い』です。

さて、昨日。
三豆がサークルに入ったあと、いぬがその入口の真ん前に寝そべりました。
サークルを出たくなった三豆、そーっと前足をいぬの顔の近くに下ろそうとすると、
「ガウッ」
と怒られました。
パンチを仕掛けに来たと思ったようです。
まさに、『日頃の行いが悪いせいで怒られた』わけです。

しかたなく一旦サークルの中に戻った三豆。

しらんよ

せいぜい頑張りたまえ

見ててもいぬはどいてくれんと思うよ。

私は傍観者

だから見つめても無駄。

動物のことは動物同士で

こっち睨んでも助けてやらん。
全部自業自得だ。

さあどうする

お、いぬが立ってこっち向いてる。
三豆、今がチャンスだ。

見つめ合うハチワレ

ハッ



三豆の運命や如何に。
つづく。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3350-b43249ec