fc2ブログ

容積 

いよいよ台風が私の住んでいる地域に近づいています。
どうか日本全国、大きな被害が出ないことを願うばかりです。

そんな事態を知るはずもなく、
いつも通りマイハウスでくつろぐいぬじ。

いぬじのねるばしょは

入口の毛は気にしないでください。

いえのなか

はいあくびあくび。

さて、
いぬじがこのハウスに入っている時、私はいつもこのような角度で眺めております。
要するに、頭の上半分はほとんど見えません。

いつも背中を入口にすりつけながらえっこらせと入っており、だからこそ入口にのれんのように毛が付いてしまうわけですが、つまりいぬじの体からいくとこのハウスは少々サイズが小さく、入ってからもちょっと体を小さくしているのだろう、とずっと思い込んでおりました。
まあ巣穴みたいなもんだからそれでもいいだろうと。

が、
ためしに入口ギリギリでフラッシュを焚いて撮ってみると、

そーっとのぞいて見てごらん

意外と広々している気がする。

そーっとのぞいて見てごらん

手前なんてかなりスペースが空いてるんじゃないか。

いぬじが

猫ならもう一匹くらい一緒にいけそうな気も、

迷惑そうにこちらを見ている

するだけで、
やんないから安心しなさい。


無理やり押し込んだところで一瞬で出ますし。
団子にならない犬猫どもです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

寒がりなのに、犬猫団子にはならないのですね。
うちは普段は仲の良くない同士でも、寒さには勝てないようで団子になっています。

いぬじさん、ホントに小さいですね。
皮膚の病状はいかがですか?

たれくりたん様

団子になるのは、せいぜい猫2匹が小一時間ですね。
寝る時の団子の芯は常に人間です。

いぬじのご心配ありがとうございます。
まだ投薬と週一の薬浴を継続中です。
悪化はしてないようですが、まだまだ足先が黒いですね。
洗濯と天日干しとファブリーズと除菌スプレーの日々です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3379-5e8446fc