fc2ブログ

図説 

昨日から急に寒くなりました。
今朝6時の気温は6℃、庭に出るだけでも厳しい寒さです。
そういう時に限っていぬが庭でう〇こをします。
お食事中の方、誠に失礼いたしました。

さて、
こうなると密度が高くなってくるのが、布団です。
うちは犬も猫も人の布団に入りたきゃ入れというスタンスなので、空いたスペースに右から左から潜り込んでくるわけです。
元々日当たりが悪く、夜の冷え込みがいっそう体に堪える家ですので、寒さの苦手ないぬじや、私とくっつくのが好きなしし豆は、結構前から布団INを始めています。

今日は、そのしし豆の寝方を、イラストでご紹介します。
画力は気になさらないでください。
むしろ画伯レベルです。
そういう意味で。

さて、普段私は、

しかも無色

このように横向きに寝ます。
そこへ、

昔はもうちょっと描けたんですが

しし豆が大抵私の顔の方から潜り込んできます。
そして、

やっぱりしょっちゅう描かないとだめですね

わざわざ私を一旦乗り越えます。
これは毎回必ずです。
乗り越えたい衝動が抑え切れないようです。
私の体が痩せたり太ったりするのはスルーしてください。
それから、

これからはお絵かきもがんばります

私の尻の下辺りへ移動して、
そこで丸くなって寝ます。

そこまではいいのですが、
その時なぜかしょっちゅう、

という大人はどうなのだろうか

股の間に足を突っ込んできます。
そしてそのまま寝ます。


元々太ももの間に若干隙間があるので、
邪魔にはならないんですが。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

あずましくないべさ。
(ゆっくりできないですね)
たまにはあずましく寝たいっしょ。
(たまには落ち着いて寝たいでしょう)

北海道弁とかっこ内で和訳を足しました。

たれくりたん様

ほんとに、たまにはあずましく寝たいですね~。
寝入りばなの頃は、日によって猫二匹がばたばたと走り回り、
ようやく落ち着いて眠りかけたところへ潜り込んできて、
眠った後は後で、ちょうど足を伸ばした所に移動していてこっちが膝を曲げる羽目になるという。
あーあずまっくす。
↑違う

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3411-1c743519