fc2ブログ

辞書(その160) 

いやー、寒いですね。
家でじっとしているとしんしんと冷えるので、とうとう昨日からヒー〇テックを着始めました。
やっぱりあったかいですね。
いや、決してUNI●LOの回し者ではないです。

さて、今週のいぬじしょです。
いぬじしょとは「いぬ〇〇」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明している土曜恒例連続企画です。

しかし、それでもまだ寒く感じるときがあるので、そろそろコタツが恋しくなってきました。
いかん、早すぎる。

では続きからどうぞー。

-ハ行-

いぬベロ【いぬべろ】
 犬が人を舐めるのは親愛の情の表れであるが、
 ベロベロとしつこく舐めてくるとさすがに困ることから、
 「度が過ぎて重く感じられる愛情表現」の意。
 過度のメールや電話、大変高価なプレゼント、
 付き合い始めの頃からの結婚話など。

いぬペン【いぬぺん】
 犬の鼻の水分がインクの役割を果たし、
 ペンのように模様が描ける状態のこと。
 家の掃き出し窓や車の窓が主なキャンバス。

いぬ変化【いぬへんげ】
 ある者に対してはあまり反応せず、もしくは
 あまり嬉しそうな態度を見せない反面、
 別の者に会うと全身で喜びを表現するといった、
 相手によって全く別人のように態度や姿を変えること。
 反応しない者が一番世話を焼いていることも多い。
 割に合わない。

いぬ勉強【いぬべんきょう】
 犬に何かを教えようとしても、持続できる集中力は
 せいぜい30分程度であることから、
 「長続きしない勉強」という意味。
 但し、わかりやすいモチベーションがあると、
 ある程度は持続力が保てる。

いぬ弁護【いぬべんご】
 犬に弁護を頼むこと。
 怒らせた嫁に対し、小型犬の両脇を持って立たせつつ、
 「被告人は心から反省をしておりますので
 何卒寛大なご処置をお願いする次第であります」
 などと声色を変えて話すといった方法。
 結果は3:7で悪い方へ転がる。 

ねこ弁護もありますが結果は一緒

うちの車の窓は、いぬじのいぬペンで
立派ないわし雲が描かれております。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3412-d8fce911