fc2ブログ

辞書(その170) 

早いもので、もう1月も終わりです。
2015年が始まってもうひと月経ったということです。
1月より3日も少ない2月なんてきっとあっという間です。
そして今年度もあっという間に終わってしまうのです。
ああこわ。

さて、今週のいぬじしょです。
いぬじしょとは、「いぬ〇〇」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明している土曜恒例連続企画です。

あっという間に春が来てまたひとつ年を取るのです。
ああこわ。

では続きからどうぞ―。

-ハ行-

いぬ呆ける【いぬほうける】
 他のことをかえりみないほどに犬に熱中すること。
 犬は喜ぶが、人間としてはどうかと思われてしまう。

いぬ保険【いぬほけん】
 犬のために掛ける保険、またそれに類すること。
 自分が急病等の時の世話を誰かに頼んでおく、
 首輪が外れた時のために胴輪もつけておく、
 予想以上に大きくなった時のために
 LLサイズのケージを買うといった行為を含む。
 当然掛け捨て状態になることも多い。

いぬ歩行【いぬほこう】
 数メートルから数十メートル前進しては立ち止まる歩行。
 同行者がいる場合、次第にその人の機嫌を損なうため、
 一人のときにのみ行う方が無難。 

いぬ埃【いぬぼこり】
 犬が動くことで立ち上る埃や塵、ゴミの総称。
 乾いた砂地を走り回らせた後は、
 叩けばいぬ埃の出る体になる。
 但し、あくまで心は純粋。
 
叩けば抜け毛の舞う体

ねこ保険は
「こっちのベッドが気に入らなかったときのために
もうひとつベッドを置いておく」などがあります。
ねこ保険というより単なるねこバカです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

いぬ保険***これで、どれだけの金銭と労力を費やしたことか…(^_^;)
悲しいのでふり返りたくない過去です。

いぬ歩行***パヘがまさにこれです。
一人しか通れない細い雪道で、前を歩くパヘが突然立ち止まるので、パヘに突っ掛かって人間が転ぶか、パヘにどつかれて雪の壁に突っ込みます。

たれくりたん様

私もずいぶん掛け捨てました。
いぬじ以降はなるべく保険を掛けずに暮らしております。

いぬじもいぬ歩行です。
いぬじ一匹のために人間と姉犬が待たされること度々です。
何様だと思います。
お互い怪我のないよう気を付けましょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3489-39ead5bd