fc2ブログ

指 

これがラストになるかもしれないと、

しょぼじ

写真を撮りました。


突然すいません。
今回は少々話が長くなります。

実は、いぬじの左前脚の肉球に、先々週腫れ物が出来たのです。
すぐに病院に連れて行ったところ、見ただけでは大丈夫な物か否かは判断できず、少なくとも針を挿して細胞を取って検査する必要があったのですが、元々前足を触られるのが苦手ないぬじ、肉球の一番痛いところに針なんて刺されたらギャンギャン鳴きわめいて余計に病院嫌いになってしまいそうなのと、針の検査だけだと細胞が少なすぎて正確な診断がつかない可能性もあるとのことで、検査するとしたら麻酔をしたほうがいいだろうということでした。
そうなると朝の絶食が必要で「じゃあはいこれから検査しましょう」というわけにはいかず、とりあえず、お薬をもらって数日様子を見ることにしたのです。

しかし、
日に日に大きくなる腫れ物。
薬がなくなった日にもう一度病院に行き、これは早めに検査した方がいいだろうということで、私が休みの日で先生の予定が空いている今日付けで、麻酔&検査の予約をしておいたのです。

覚えている方もいらっしゃると思いますが、いぬじは去年の4月にもお腹に腫れ物ができて、それが悪性だったため急きょ手術をしたのです。
幸い早期発見だったので腫瘍部分は全て取り切れたのですが、その腫瘍が「できやすい体質」かもしれないということで、もし今回も同じ腫瘍だった場合、その指を丸ごと切らなければならないとの話でした。
今回の検査でその腫瘍が発見されれば、今日の午後、検査の後そのまま手術という流れだったのです。

ちなみに、今回の腫れ物は、

ぷっくりと

こんなんです。

そういうわけで、
ひょっとしたらいぬじの左前脚の指が4本揃っているのはこれで見納めになるかもしれないと、

鹿

病院へ連れて行く前に、こうして写真に収めておいたわけです。

最後の一枚

左上に関係ないのが写ってますが。


そして、午前中に病院へ預け、
午後から検査が始まり、

午後1時半頃。
病院から電話が入りました。


針を刺す検査の結果、


おそらく良性とのこと。
少なくとも、前回の悪性の腫瘍細胞は出ませんでした。
念のため、もう少し大きく細胞を取ってもらい、大学へ病理検査に出していただきました。
結果は大体10日前後で出るということです。

というわけで、

にならなくてよかったの

6時過ぎに帰って来て、
爆睡してます。



ピンクのは包帯です。
朝からまだ何も食べていないいぬじ。
これを公開した20時からは少量食べてもいいのですが、
ま、もう少し起こさないでおきます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

あぁ、今日の記事はドキドキした(>_<)
病院勤務のくせに、いぬじさんファンとしてはまるで飼い主の心境になって読みました。
どうかこのまま良性であってほしいです。

でもね、最悪指を落としてもいぬじさんくらいの小さい犬なら傷さえ治れば何事もなかったように回復できます。ラブラドールでも前脚を開放骨折や骨肉腫で落とした子がいましたがその後は寿命まで元気に生きました。
その子が寿命を迎えるまでは、例え指を失っても足を失っても幸せに生きてくれたら、ペットも飼い主もいちばんの幸せだと思います。

きっと飼い主さんのお財布と針を刺されたいぬじさんのお手々は痛いと思いますが、悪化しないように願っています。何を言ってるのかわからなくなりました。
長々ごめんなさい(_ _)

私もドキドキもので読み進めました。
とりあえずは良かった・・・
いぬじ、まめよしさん、お疲れ様でした。

そして腫れ物の写真見て思い出しました。
我が家にいた犬も同じようなものができてましたわ。
医者に行ったような気もしますが、特に何かした記憶もなく(薄情な飼い主・・・)、でも犬生最後までなんら変わりなく過ごしてました。
そんなこともありますので、どうか考えすぎないでくださいね。

コメントありがとうございます

◇たれくりたん様
温かいコメント、心から感謝しております。
病気に詳しい方からのアドバイス、とてもためになり希望が持てます。
先生の口ぶりと細胞診の結果で、おそらく皮膚組織球腫だと思われます。
このままスーッと消えてくれるといいんですが。
本当にありがとうございました。

◇三豆LOVE様
誠にご心配をおかけしました。
お陰様で、鎮静剤が切れた今日も痛そうな素振りすら見せてません。
鈍いのか。

わんちゃん、大往生で何よりです。
今回は、散歩の最中に一瞬ひょこひょこと足を付けずに歩いたおかげですぐ見つけることが出来ました。
内臓は丈夫なんですが、意外と皮膚が弱いいぬじ。
野良のままだったら到底生き延びられなかったかと。
本当にありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3523-7a4849cd