fc2ブログ

辞書(その178) 

いよいよ、今日からマ行です。
長かったハ行。
はひふへほに加えてぱぴぷぺぽとばびぶべぼまであるからものすごい時間かかりました。

当ブログに初めてお越しの方はなんのこっちゃという前置きですが、
「いぬ〇〇」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明している「いぬじしょ」という土曜恒例連続企画を続けておりまして、
その行がようやくマ行に入ったというお知らせでした。

それ以外の近況は特にないです。
今日は暖かかったです。
ランチを食べに行った店が臨時休業でした。

それでは続きからどうぞー。

-マ行-

いぬ間【いぬま】
 1.犬と犬の間。
 2.犬用の部屋。
   但し、犬のためにしつらえた部屋ではなく、
   結果として犬が幅をきかせるようになった部屋。

いぬ摩【いぬま】
 犬が人間の体を押したりこすったりすること。
 人が寝ているところへ体重を乗せてきたり、
 前足でひっかいたりすることがほとんどで、
 あん摩やマッサージのような効果は一切ない。

いぬ舞【いぬまい】
 犬がくるくる回ったり飛び跳ねたりして
 舞っているように見える様子。
 そのまま机の脚に頭をぶつけたりする。

いぬマイク【いぬまいく】
 犬を通して話すと、声が大きくなったり、
 言いづらいこともはっきり話せるようになることを
 マイクに例えた言葉。
 褒め言葉や見知らぬ人への挨拶のみならず、
 「おしっこ」「うんち」等も口に出すのが平気になる。

子犬の頃はよくいぬ舞ってました


いぬじは毎食前にいぬ舞ってます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

うちには「いぬ魔の道」というのがあります。いぬがお腹の調子の悪い時、ウ○チの切れが悪い時に、じゅうたんにお尻を擦って進むアレです。
「ねこ魔の道」もあります。
じゅうたんが新しいと悲しくなります。
たぶん、ご経験があると思います。

たれくりたん様

幸い、道が出来たことはないんですよ。
むずがゆくても、尻を付けたまま歩く発想がないようで。

道ができなかったのはたまたまなのか、
それともひょっとして気づかなかっただk

いや、それはない。
それはない、
うん、
絶対。
きっと。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3545-05854720