fc2ブログ

記号 

「々」
は繰り返すときに使う字ですが、
これだけを入力するには、
「おなじ」
と打って変換するといいそうです。

やってみたところ、確かに出てきました。
今まで「堂々」とか「延々」とか入力してから漢字の方を消してました。

ぼー

さて、パソコンで「きごう」と入力して変換すると、実に様々な記号が出てきます。
中には、一体なんて読むんだろうと思う記号も沢山含まれています。

ちら

例えば、
「Ю」は、「ユー」と読むそうです。
また、
「ζ」は、「ゼータ」の小文字で、
顔文字の口の部分にもよく使われる
「Д」は、「デー」だそうです。

ちなみに、

しりあい

こちらの写真のような「ゝ」は、
「々」と同じように「おなじ」の変換候補の中にありますし、

ロボhにはなりません

この写真っぽい「Υ」は、
アルファベットの「ワイ」ではなく、
ギリシア文字の「イプシロン」です。



「々」は、元々は「仝」(どう)だそうです。
個人的にこの「仝」は、
「ハチワレの口元」って読みたくなります。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

最近のタブレットやスマホには、最初から顔文字が入っているのもあるので助かります。
でも、その中身がなんと読むのかは全く知りませんでした。
イプシロンなんて初耳でした。
イプシロンって打ったらεと出てきました。
勉強になりました。物知りいぬまめブログさん、ありがとう。

たれくりたん様

Υはイプシロンともユプシロンとも言うそうで、εはイプシロンだそうです。
微妙な発音の差みたいです。

顔文字変換は大変便利なんですが、
メールでものすごく真面目な話をしている時に、指が変なとこを触って、勝手に顔文字になることがあるのが欠点です。
「笑うとこちゃうやろ」
と独り言をつぶやきながら削除します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3624-9d9d151b