fc2ブログ

回復 

昨日、入院明けの異様な匂いをまとっていたしし豆を、完全に他猫扱いしていた三豆。
なんちゅう猫だと思いましたが、珍しいことではないと教えていただき、ちょっと安心いたしました。

さて、一晩経ってだいぶ匂いが抜けてきた今朝、三豆の態度はちゃんとあらたまるのか、朝食の準備中に観察してみることにしました。
通常であれば、待ちきれずひたすら台所をぐるぐる回り続けるしし豆に、パンチを当ててはやり返されてそのまま奥の部屋へ寄り切られて三豆が逃げる、
というコントのようなやり取りをご飯が出てくるまで繰り返しているのですが、
今日は、いかに。

待ち構え

待つ

狙いすまして

来た

フック

当てた

後に小さく
「ウーッ」

と言われ
やり返さないしし豆


また

また狙って

待つ

ストレート

当てた

後に小さく
「フーッ」

と言われ
おとなしく戻るしし豆


また

3度目の

待つ

パパパパパンチ

当てた

後に小さく
「シャ―ッ」

以下同文



ようやく認識はしたようです。
が、
「そのくさい足をこっち向けんじゃないわよ」
とでも言いたげな態度でした。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3630-eab32046