fc2ブログ

ふれあい 

しし豆が来てからはそれなりに姉ちゃんぶっている三豆ですが、
いぬじの前ではやはり妹らしく、甘えます。

どのように甘えるかというと、
「にいにゃんあそべ」
と甘えます。

というわけで、
時折、このようなふれあいが始まるのです。

またやっとる

にいにゃにゃにゃにゃにゃにゃ

まあ楽でいいけど

ぽかすかぽかすかぽかすか

しかしいぬじはあまり乗り気ではないので、

STOP

三豆がやめると自分の方から再開するということはほとんどなく、

したーんしたーん

しっぽで不満をあからさまに表現する三豆と、

眉間に川

いやだなあという顔をするいぬじ。

いぬじから何もしてこないことをとりあえず理解した三豆は、

沈黙

自分の体を舐め、

何味なのか

いぬじの足を舐める。

いぬじの気持ちは

舐める。

さらばにゃ

気が済む。

やはりちょっと

あーよかった


舐められながらも緊張するいぬじ。
だいぶ三豆になめられているようです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

がんばれ、にいちゃんp(´▽`o)ノ゙ ファイトォ~♪
娘たちの方が強そうだけどね(笑)
今年の猛暑、皆様、体に気をつけてお過ごし下さいね。

露骨にいやな顔をしながらも、怒らずに耐えるんですね。えらいぞ!
犬もネコもイヤだと、耳が後ろにピーンとなるんですね。
何度見直しても、本当にいやそうな顔してるウププ(^m^)

コメントありがとうございます

◇にゃんこ様
はい、ご想像の通り、わが家は♀が精神的に幅をきかせております。
ただ肉体的にはどうしても三豆はしし豆に勝てないので(体重+足の長さ)、そのうっぷんをいぬじで晴らしているフシはあります。

ありがとうございます!
にゃんこ様も、どうぞご自愛くださいね。

◇たれくりたん様
いぬじは基本的にはヘタレなのですが、だいぶ我慢強くなりました。
私の指導のたまものです。←オイ
あと、いぬじは我が家で一番顔の表情が豊かだと思います。
それだけビビることが多いということなんですが。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3669-e0d13cc8