fc2ブログ

御礼 

実は、
今日でこのブログは十周年なのです。

今まで〇周年とか犬猫の誕生日とか、そういった記念日をほとんどネタにしてこなかった私ですが、さすがに十年の節目の日くらいはちゃんとご報告と御礼をしなければと筆をとった次第でございます。
なぜネタにしなかったかというと大体数日前に忘れるからですが。

ええー、 ゴホ
皆さま、いつもご訪問くださり誠にありがとうございます。
この十年、一日も休まず続けてこられましたのも、ひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝しております。
10年間ずっと読み続けてくれているKちゃん、本当にありがとうね。

さて、ここからしばらく自分語りをいたします。
だいぶ長いので、さーっと読み飛ばしつつお付き合いください。


2005年10月8日、なんとなしに気が向いてブログを始めました。
ぶっちゃけ、当時予定していた仕事が延期になり暇を持て余し、アフィリエイト(端っこの広告です)で多少でもお小遣い稼ぎになるかという不純な動機を抱いたのがきっかけでした。
当初は『わんこそば』というタイトルのブログでしたが、「一般的な名詞だと、検索結果の最初の方に出ない」という兄のアドバイスをもとに、現在の『いぬまめ』に変更したのでした。

「開始数か月は毎日続けないと読者が増えない」というネットの情報に従い、しばらくは休まず書き続ようと慣れないなりに頑張っていたのを思い出します。実際、当時はブログ流行期だったこともあり、多い時で一日に100人を超す方にお越しいただいた日もありました。
その中で、個人的にメールや年賀状などをやり取りさせていただいたり、中にはお家までお邪魔するほど親しくなった読者の方もいらっしゃいました。
そうして読者が増えるうちに、広告の方は(全然稼げないことがわかって)どうでもよくなり、むしろ下手に有名にならず、なるべくひっそりと、この駄ブログを毎日楽しみにしてくださる読者の方のために毎日続けて行こうという気持ちになっていきました。
実のところ、休むタイミングを逃したというのも大きいんですが。
あと有名になると炎上とか怖かったのもあるんですが。
まあ有名になることはどっちにしろ無い話なんですが。

自他ともに認める飽きっぽいこの私が、皆勤で(実は一日ヤバかった日もありましたが)、十年も続けられるとは本当に思ってもみなかったことでした。
最初はいぬだけがいた我が家に、いぬじが増え、旦那と結婚し(その前から一緒に暮らしてはいましたが)、三豆が増え、しし豆が増え、今では二人と4匹のそこそこ大所帯になりました。
引っ越しをしたり、帰省の度にいぬを可愛がってくれていた祖母が亡くなったりと、ブログを休まなければならないような出来事もありましたが、「ここまで休まなかったんだから」という半分意地もあり、またせっかくご訪問いただいた方をがっかりさせてはならんという気持ちも強く、(手抜きもしましたが)なんとか今日まで休まず続けることができました。
本当に、皆様の応援がなければ成し得なかったことです。
本当に、心から感謝しております。

ここで、
ひとつ皆様にお伝えしておくことがございます。

実は(3回目)、
今日で、私はブログをやめると決めていました。

二年ほど前から考えていたことです。
開始当初は2歳になったばかりのピッチピチのいぬでしたが、間もなく12歳のおばあちゃん、見た目こそ獣医の先生にも「若いね」と言っていただけるものの、体のふしぶしに老化がはっきり表れてきています。
いぬじも早いもので8歳、シニアと呼ばれる年齢となり、(今はほんまに8歳かと思うくらい落ち着きませんが)これから徐々に衰えを感じるようになるのでしょう。

このブログのテーマと言いますか、私の中で守ってきたものが、
「皆さんの一日に一笑いを」
ということです。
ペットブログの性(さが)とも言えますが、いつかは別れがあり、それを皆様に報告して、一緒に悲しんでもらえて、そこでブログをやめるか、いや、また前向きに明るく続けるか、という流れがどうしてもやってきます。
そうなる前に、このブログの本来の主役であるいぬがまだしっぽ振って引っぱりっこできるうちに、楽しいまま最終回を迎えた方がいい、と思っていたのです。

しかし、

いぬじしょが終わらん。

いや、冗談ですが、
いえ、冗談でもないのですが、
このように現状中途半端な連載もありますし、つい先日のいぬのエコー検査の結果も思ったほど悪くなかったこともありますし、

もうしばらく、
続けてみようと思います。

ここまで続けてきた、歯を磨くほどに体に染みついた日課が、今日でスパっとなくなってしまうのもそれはそれで確かに惜しいのです。
続ける手間や時間を考えれば、この辺できっぱり手を引いた方が楽になるのは分かり過ぎるほど分かっているのですが、
それでも、なんとなく、
まだ続けたいなあと思うのです。

そんな超が付くほど適当な理由ですが、元々私はそんな人間ですから、それくらいでちょうどいいのだと思います。
もちろん、そう思うのはやっぱり、
毎日楽しみにしてくださっている方をがっかりさせたくないなという気持ちが一番大きいのは間違いありません。
今私の回りでゴロゴロ寝てるのがたまに誰かに教えたくなるようなおもろいことをやってくれもしますし。

そういうわけで、
また明日も更新します。

皆さま、これからも『いぬまめ』と、うちの4匹をどうぞよろしくお願いします。

おわり。






長文にお付き合いいただき、
本当にありがとうございました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

10周年おめでとうございます!
なにはともあれ、10年間、一日も休まず何かを続けるということはなかなか出来ることではありません。もうこの10年はまめよしさんにとっては歴史の一部といっても過言ではないと思います。
途中で、「え?やめちゃうの?私の楽しみのひとつが消えちゃう」とどきどきしましたが、また更新してくれるとのことで安心して眠れます。
「いぬまめ」さんのファンになってまだまだ歴史が浅い私ですが、熱愛しておりますのでこれからもぼちぼちやってください。

あぁ、まめよしさん。
途中から心臓ドキドキして涙がでそうになったよ。
いぬまめに終わりがくるなんて考えたことがなかった・・・

でもまだ続けたいと思ってくれたのがとっても嬉しくってありがたくって。
なんかうまいこと気持ちを文章にできないけど、とにかく私はいぬちゃん、いぬじ、三豆、しし豆、そしてまめよしさんが大好きです!

そして最後になったけど10周年おめでとうございます。
これからはまめよしさんのペースで無理しないでやわやわとでもいいですので、更新楽しみにしてますね。

10周年、おめでとうございます!
犬辞書、完成していなくて良かった(#^.^#)
ははは。

10年ってすごいですよね。
まめよしさんが100歳まで生きるとして、その10分の一がここに記されているってことですものね。

これからも楽しみに見せていただきますので、よろしくお願いします!

「いぬたまではないですか?」と言われ続けて早幾年。
まめよしさんと出会った頃はたしか私はまだ独身で・・・その後結婚し、離k(自粛)し、再婚し、気付けば焼鳥屋の女将になりました。
数十年とも感じたその間。
…まさかまだいぬじしょがマ行だったとは(笑)
そういえば最初から思ってました「このペースで大丈夫か。」と(笑)でも言わなくてよかった、おかげでいぬまめが続くんですから!
(私はもう、GREEの自分のページにすらたどり着けず。今はひっそりとFacebookを更新しております。)

とにもかくにも!10周年おめでとうございます!!素晴らしい!!

コメントありがとうございます

◇たれくりたん様
毎日本当にありがとうございます。
どきどきさせてすいませんでした。
長いようで短かったこの十年、
私にとっては、

何してたかいな。
というようなあっという間の時間でしたが、
年表にしたら覚えることが少なくて受験生が有難がるレベルですが、
これからもこの調子でのんべんだらりとやっていきますので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m♡

◇三豆LOVE様
ご心配をおかけしてほんとにすいませんでした。
こんなに愛されているなんて、私までうるうるしてしまいました。
下手したら旦那より愛してくださってます。
照れちゃいます。

三豆はまだまだ元気ですし、これからはもうちょっと登場回数上げていけるように頑張ります。
昨日は洗濯機経由に失敗して落ちそうになってました。三豆情報でした。

◇とら母様
ありがとうございます!
なんとかいぬじしょだけは終わらせたいです。
終わったら、その時は、
その時また考えます。

ほんとに、10年て、生まれた赤ちゃんが10歳になってるんですもんね。
小5や小6の子ども達と関わることがあるんですが、
そうか、この子らが生まれた頃に始めたんだなーと今頃実感してます。
不摂生なので百歳は無理だと思いますが、85歳とすると17分の2ですね。
わかりづらいわ。

こちらこそ、これからもどうぞよろしくお願いします!


◇たく様
長年、本当に本当にありがとうございます。
いぬじしょは、自分でもずっと「このペースでは終わらん」と思ってました。
10年でやめるつもりで途中から週一にしましたが、全然意味ありませんでした。

お互い、人生いろいろですね。
たくさんとはかなり長いお付き合い(?)になりますが、まだ一度もお会いしてないなんて思えないです。
GREEの時代から勝手に顔まで浮かんでました。
ひょっとしてfacebookに写真があるんじゃ…?と思って覗いてみました。
もしかして7月30日の、あの女性…?!

またきっと、是非焼き鳥屋、行かせていただきます。
それまで女将、頑張ってください!
これからもどうぞよろしく!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3739-20cd0a7c