fc2ブログ

小競り合い 

今朝のことです。
朝の仕事を一通り済ませて、やれやれようやく一服できる、と抹茶オレを入れてコタツに足を突っ込むと、
上から聞こえる大変不機嫌そうな声。

「ううううううううう」
と小さく唸るその声の主は、



三豆。

ひとりでゆったりキャットタワーでくつろぎたいのに、
しし豆が後から登ってきたのです。

三豆の声に対して、あからさまにしっぽをぶんぶん揺らすしし豆。
しょうがないでしょうが、あんたがすぐがぶがぶするから。
嫌がられるのは自業自得。



あんたらおもろいな、顔。



カメラを向けた途端、声を出すのをやめた三豆。
そしてしっぽを揺らすのもやめたしし豆。
期せずして仲裁役になってしまった自分。

で、結局、



あきらめて



うつむいて



せいせいして



名残惜しんで



もう上がってくんじゃないわよという顔をする



しし豆はコタツに入りました。
最初からそうしろと。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

まめよし家の冬の風物詩ですね。
くっついて寝ると温かいのに、弟分くんが要らんことをするから、いまだに受け入れてもらえないのね。
早く大人になって落ち着きなさい。
(オスには難しいか…)

たれくりたん様

難しいでしょうね…。

以前は団子になることもあったんですが、
最近は本当に三豆が嫌がるようになりました。
広いコタツの中ですら、後からしし豆が入ってくると三豆が出ます。
親はそれを、「追い出されて可哀想」と表現します。
自分の意思だ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3801-39c4d825