fc2ブログ

辞書(その216) 

なんだか暖かいですね。
暖かすぎるくらいですね。
寒いのは嫌ですが、ここまで暖かいとちょっと不安になりますね。
野菜の値段とか。

そんな土曜のいぬじしょです。
いぬじしょとは「いぬ〇〇」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明している土曜恒例連続企画です。

電気代とガス代が安くなるのはいいんですけどね。
虫がまだ飛んでるのも嫌ですね。

では続きからどうぞ―。

-マ行-

いぬ結び【いぬむすび】
 犬が結んだ人の縁。
 飼主同士や、逃げた犬を捕まえた相手との交流、
 愛犬がおしっこを引っかけてしまった男性と
 それからいい感じになった女性との縁など、
 犬がいなければきっと出会うことはなかった人の縁。
 男女はその後結婚するも犬は男に微妙に懐かなかったりする。

いぬ娘【いぬむすめ】
 犬っぽい娘。いつも明るく元気よく、誰とでもすぐ仲良くなり、
 アウトドア好きでスポーツが得意、
 特に球技はボールを追わせたらどこまでも食らいつく。
 但し昼寝が多い。

いぬ無双【いぬむそう】
 他に並ぶものがない犬。
 ショーのチャンピオン犬、ドッグスポーツの優勝犬、
 数々の功績により表彰された警察犬、
 世界一醜い犬コンテストの優勝犬など。

いぬ無駄【いぬむだ】
 人間から見ると無駄としか思えない行動でも、
 犬は随分大切なことのようにやっていることから、
 無駄に見えるが無駄ではない、
 他人にとってはどうでもよいこだわり、の意。



階段は一段飛ばしにするとか、
毎日何か赤色の物を身に着けるとか、
パンツをどっちの足から履くとか、
まあそういう類のことです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

うちは「いぬ結び」です。
実家で飼っていたマルチーズを帝王切開してくれたのが夫です。(当時私は高校生)
その頃、田舎町には牛や馬を診ている獣医ばかりでしたが、うちの夫は神戸の小動物病院で修行してから牛の診療をしていたので犬の帝王切開を母がお願いしたのです。
まぁ、◯十年も前の話ですがいぬ結びでした。めでたしめでたし。

たれくりたん様

ななななんと、いぬ結びでしたか!!
二十代後半(くらいですよね)の旦那様の目に、ピッチピチのJKだったたれくりたんさんは眩しく見えたんでしょうね~♪
その後どういう進展があったのか、大変興味があります(ウフッ)

子犬の誕生とともに生まれた出会い。素敵です。
ちなみに私ら夫婦はバイトと社員です。ものすごい普通の出会いです。
(あ、ブラックバイトのじゃないですよ)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3804-cd6493fe