fc2ブログ

辞書(その226) 

二月ももう20日ですね。

〔 0二二0 〕
と書いて、
しばらく見つめていると、

あ、もう少し見つめやすいように大きくしますね、

〔 0二二0 〕


無になれます。

さて、今週のいぬじしょです。
いぬじしょとは「いぬ○○」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明している土曜恒例連続企画です。

無になったまま続きからどうぞ―。

-マ行-

いぬ潜り【いぬもぐり】
 狭い場所や入口が小さい場所に、
 まず顔を突っ込み、首、肩、腕、胸、腹、下半身の順に
 潜り込んでいく方法。人間は尻がつっかえる。

いぬ文字【いぬもじ】
 犬が文字の形に並んだり寝そべったりすること。
 複数の犬で作られることもある。
 《例》一頭で「し」「つ」 二頭で「い」「う」 三頭で「に」「も」

いぬ持たせ【いぬもたせ】
 美犬局とも書く。飼い犬を犬好きの人間に近付かせ、
 それを種に相手の人間との距離を縮めたり
 犬の遊び相手にさせようと目論むこと。
 基本的には誰も傷つかない。
 
いぬ餅【いぬもち】
 犬が餅のように長く伸びていること。
 夏場によく見かける。
 〈参考〉ねこ餅
 猫の脇に手を入れて持ち上げると
 思いがけず縦に長く伸びる様子。



猫を飼い始めて、初めて猫の長さを知りました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

犬餅より猫餅の方が伸びますよね。
キャットショーでジャッジが「この猫ちゃんがベストキャットです」とか言うときに、ジャッジが猫を伸ばして高々と持ち上げるのです。でもお年寄りのジャッジだとメインクーンとか8キロクラスの大型猫は持ち上げられないのです。
たぶん、クリモ兄さんも持ち上げてもらえないでしょう。

たれくりたん様

ジャッジの平均年齢は結構高いですよね。
どうか持ち上げた瞬間に「ぐきっ」といかれないことを祈ります。
私個人としては一度8kgクラスを持ち上げてみたいです。

「LongCat」でぜひ検索してみてください。
ご存知かもしれませんが、何度見ても笑えます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3874-6b4db49e