fc2ブログ

辞書(その241) 

いよいよ湿度が上がってきました。

これまでは気温が高くてもわりとカラッとしていて、日陰に入れば結構涼しかったんですが、湿度が上がってくるともう逃げ場はありません。
ありませんので外に出ません。

という6月最初のいぬじしょです。
いぬじしょとは「いぬ○○」という言葉があったとしたらどんな意味なのかを辞書形式に説明している土曜恒例連続企画です。

いや、散歩には行きます。
飼い主の義務です。
でも、必要以上には出ません。
紫外線はお肌の大敵です。

では続きからどうぞ―。

-ヤ行―

いぬ薮【いぬやぶ】
 草木の間隔が適度に空いて、犬が入って行ける程度の薮。
 しかし人間も入って行けるとは限らない。
 お構いなしに突っ込んでいく犬に付き合うと、大抵痛い目に合う。

いぬ破り【いぬやぶり】
 「犬」という一般的概念や常識を超えた犬。
 現実にはそうそう存在しないが、
 アニメやゲームには普通にいる。
 《例》喋る・戦う・立つ・物を前足で持つ

いぬ山【いぬやま】
 正確な予測が出来ない犬の行動を、
 偶然の的中をあてにして予想する事。
 初めて会う人や犬に対してどのような反応をするか、
 初めて見る食べ物に対してどう行動するか、
 初めて与えられたおもちゃをどう扱うか、など。

いぬ山が当たる【いぬやまがあたる】
 予想したいぬ山がぴったり的中する事。
 犬が若いほどその確率は低い。




その確率の低さがまた犬を飼う醍醐味でもあります。
そしてブログの良いネタになります。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3980-6a8a9afd