fc2ブログ

通り道 

水入れや猫トイレが置いてある部屋と、居間との間の引き戸。
戸が閉まっていても犬猫がいつでも通れるように、ガラス戸の一枚を外して布を吊るしてペットドアとしていますが、最近は暑いので開けておくことが多くなりました。

すると昨日、
その戸の真ん前に、いぬが寝そべったのです。
そこを通り抜けたい三豆との、
静かに流れる時間をご覧ください。



とおれにゃい



てててててて



てててててて



まだとおれにゃい



ちら



←←



わかったから。


いぬも「まだカシャカシャおわらないの」という顔でした。
多分、早くどきたかったものと思われます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

猫の持つ能力の「助走がなくてもジャーンプ!」を使って飛び越えてごらんよ。

たれくりたん様

しし豆は結構跳ぶんですが、そういえば三豆はほとんど跳び越えないですね。
万が一目測を誤ってちょっとでもいぬの体に触れると怒鳴られるのが分かっているので、余計にやらないんだと思われます。

ちなみに寝そべってるのが人間だったら踏んづけていきます。
そういう猫です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/3995-a314f7d5