fc2ブログ

じゃれつき 

ええい、
お前は人の都合も考えないでかまえかまえとしつこいっつーの、



あんまりしつこいとサークルに入れるよ、



それはやだ



はい、ならもうちょっと大人しくしてなさい、



ええーあそぶー



そういうわがままばっかり言う口は、



こうだ。


という
じゃれあい(?)を、



ずっと見ていた猫。


「あいつばっかりかまってもらいやがって」
の目です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

末っ子でわがままッコの犬猫は、下の子(新入り犬猫)が来ると、大人になるという傾向があるので、ここはひとつ五豆たんがお兄ちゃんになるために、ジャックラッセルの子犬を迎え入れる計画はどうでしょう。

うちの兄の家にいるジャックは旅行のためにペットホテルに預けたら、「うちでは扱えません」と断られ、次の旅行では動物病院に預けたら吠えまくってうるさいので鎮静剤打たれてヘロヘロになって帰宅し、ここでも「もう預かれません」と断られたそうです。
…ということはジャックを迎え入れたら、まめよし家崩壊になっちゃうので、この計画ボツですね。
五豆ちゃんの成長を気長に待ちましょう。

ジャックは、
…無理ですね。
やっぱり。

吠えないようにしつけは頑張れると思いますが、
いかんせん、
運動が頑張れません。
10年前ならなんとかなったかもしれませんが、もう到底体がついていきません。
というわけで、残念ながらおっしゃる通りこの計画はボツです。

昔NHKの「夢見る子犬ウィッシュボーン」という海外ドラマで初めてジャックを見た時は、
「なんて利口でかわいい犬種!次はこの犬が飼いたい!」
なーんて思っちゃったんですけどね。

何が言いたかったかと言うと、
つまり、
気長に待ちます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/4263-63b2f884