fc2ブログ

天井 

昨日、三豆が天井を見つめ始めたところまでご覧いただきました。
その後の様子を、もうしばらく観察してみたのです。



一旦は顔を下げ、
やはり何もなかったのかと安心した
のも束の間、



再び見る



確実に何かを見ているような目の凝らし方



しかし視線の先にはやっぱり何も見えない



一体何があったのいうのだ。


…そういえば、この写真の10日前が
9年前この家で亡くなった祖母の命日でした。
微妙な誤差。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

うちも「時々、猫あるある」です。
夜中に天井を見つめられると、ちょっと背中が寒くなることがあります。

でも、いまのうちの猫メンバーはボーっとしたタレクリ兄弟や病弱猫なので、そういうの全然見えそうにないメンバーですよね。
それにしても三豆さん、かなりのガン見ですね。めんこいけど何が見えてるのかこわいかも…。

たれくりたん様

やっぱり猫あるあるなんですね。
「単にものすごく小さな虫を見ている」とか聞いたことがありますが、
明らかに虫さえいませんでした。
こわ。

犬猫にも霊感が強いタイプと弱いタイプがいるんでしょうか。
母はちょっと霊感があるんですが、私は一切似ませんでした。
飼い主が霊感ゼロなのにペットだけやたら強いのは精神衛生上最悪なパターンですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/4339-12a5d109