fc2ブログ

ユニット 

犬と猫という異種の動物でありながら、
どことなく長年連れ添った夫婦のような関係に見えなくもないような気がしないでもない、いぬじと三豆。
5匹中の2番目と3番目のため、
「中間管理職-ズ」と呼んでおります。
まあ、実際には管理など何もしていないわけですが。
特に三豆は。
いぬじはたまに猫のケンカを仲裁します。

そしてこの度、
この2匹に新たなユニット名が追加されました。

その名も、
『ジーチャンチツレテケーズ』
です。

略して『ジーツレーズ』です。
『GeetsLehs』って書くとちょっとかっこいいです。
どうでもいいですね。

さてこの新ユニット、
今日もその名に恥じないパフォーマンスを披露しました。
その模様をライブ感たっぷりの写真でご覧ください。



ポジションにセット完了



キャリーにちらりと視線をやり意思を強調



アイコンタクトも完璧



今度はいぬじがキャリーを見て



あとはひたすら目で訴える



訴える



ちょっと休んで



訴える


いぬじは散歩がまだだったので、
三豆だけ連れていきました。
散歩から帰って来て、
その足でいぬじも連れていきました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

三豆さんのみならず、いぬじさんの心までをもガッチリつかんでしまう、お父さま!
お会いしてみたいです。
そして、どうしたらそんなに好かれるのか伝授していただきたいです。
授業料払いますので、弟子にしてください。

たれくりたん様

授業料なんてとんでもない、
・怒らない
・ベタベタしない
・おやつはあげる
の三原則で誰でも好かれるのです。
好かれますが、飼い主には迷惑がられます。
「じいじが甘やかすからどんどんわがままになる!」という世のお母さん方の気持ちが痛いほどわかります。

あ、いぬじはわがままにはならないですね。
私が締める時はガッツリ締めますんで。
猫と違って逆切れしないところが犬のいいところです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/4352-57e6fe96