fc2ブログ

合図 

犬の、『カーミングシグナル』という言葉をご存知でしょうか。

「calming」というのは「落ち着かせる」という意味の英語ですが、つまり、犬が犬同士の不要な争いを避けるため、相手を落ち着かせようとするボディランゲージのことをカーミングシグナルと言うわけです。

そしてこのカーミングシグナル、
犬は人に対しても使います。
使いまくります。

代表的なのはあくびです。
怒られている時、飼い主を落ち着かせるためにあくびをするのです。
しかし、
「こんな時にあくびするな!」
と余計に怒られてしまうこともあります。
飼い主としてちゃんと知っておきたい知識です。

また別のシグナルとして、
「自分の口元や鼻をペロペロ舐める」
というのもあります。
これは犬自身の気持ちを落ち着かせる意味もあるそうです。

そこで今日は、「犬がカーミングシグナルを出す」様子をご覧いただきましょう。



モデルのいぬじです。

カメラを向けられるのが苦手ないぬじ、
やめてほしいけど逃げることもできず、



ぺろり



それでもかまわず撮り続けると



ぺろり



それでもさらに正面から撮り続けると



ぺろり

からの



ぺろり



大変わかりやすかったですね。



今日はちょっと真面目な記事だったな。



じゃあ最後に記念の一枚、



ぺろり


これ以外にも様々、全部で27種類ほどに分類されています。
ちなみに猫相手にも出しますが、全く無意味です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

うちのまこりは「まこり、おいで~」と呼んだだけであくびをすることがあります。
犬のあくびは、ストレスのサインだと聞いたことがありますが、飼い主が呼んであくびされると心の狭い私は「怒るで、しかし!」とか「なんやねん」とガラの悪い関西のおっちゃんのような言葉が心に湧いてきます。
ダメ飼い主でしょうか。

たれくりたん様

「今あんまり行きたくない気分なんだけど~」って感じなんでしょうか。
いずれにせよ、あくびで返事されるとやっぱり軽くイラっとしてしまうのが人間というものですね。

ちなみに私は「あくびすな!」「さっさと来んかい」「何様のつもりやねん」とガラの悪い関西のおっちゃんのような言葉が口をついて出てきます。
ダメ飼い主です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/4364-53fcbd56