職業(その49) 

今日は夏が戻ってきたかと感じるくらい暑くなりました。
そういう日に限って一日仕事でした。
2倍疲れました。

さて、今日は土曜ですので土曜恒例「いぬじが〇〇だったら」の日です。
職業図鑑の上から順に毎週違う仕事をいぬじにやらせていくという、いわゆる『もしもシリーズ』です。
今日の職業は、『ペットシッター』です。

お前がペットやないかい。
とツッコまれてしまいそうな仕事ですが、
まあネズミが犬を飼う世界もあることですし、
気にせずいってみましょー。


いぬじがペットシッターとして働き始めて丸一年。
ペット達と普通に会話できるので、いつ飼い主さんが帰ってくるのかをあらかじめ伝えられますし、体調の確認や細かい要望にも応えられると評判です。
いぬじはほとんど友達の家にお邪魔する感覚で「きましたー」と家に入り、迎えるペット達の方も「いぬじだー」と、遊び相手(いじり相手)がやってくるのを楽しみにしてくれます。知らない人(人間)が苦手というペット達もすぐ懐いてくれるので、人のシッターさんには羨ましがられています。
たまに、「むしろ卑怯」とひがまれます。

とはいえ、いぬじは体が小さいので、大型犬のシッティングはできません。食事や排泄のお世話はできますが、散歩に連れていくことができないのです。最初の頃に一度挑戦してみましたが、どっちが連れているのか分からない状態で、「大きい犬と小さい犬がフラフラ歩いている」と通報されてしまったので、それからは小型犬と猫と小動物専門でやっています。

さて、今日お世話するのはハムスターです。
これまでも2回依頼のあったお家ですので、いぬじは安心して玄関のドアを開けました。
すると、ハムスターのケージがある部屋から何やら足音が聞こえてきたのです。ペットシッターを頼むくらいですから留守のはずなのに、誰か家の中にいるようなのです。
いぬじはドキドキしながら「きましたー」と声をかけてみました。
すると、ガタッと大きな音がして、その後裏口の方からバタバタバタと誰かが逃げていくような音が聞こえてきたのです。
いぬじは「どろぼうですか」とそーっと部屋のドアを開けると、部屋は特に荒らされた様子もなく、ただ椅子が一脚、テーブルからはみ出した状態になっていました。
いぬじは耳を澄ませてみましたが、もう人の気配はありません。まずはハムスターが元気かどうかを確認するためにケージに近づいて話しかけてみました。
「ぺぺちゃん、ぽぽちゃん、いぬじだよ」
「「あ、いぬじ、いらっしゃい」」
「ふたりともげんき?」
「うん、げんきだよ」
「いまだれかきてたけどだいじょうぶ?」
「うん、おばあちゃんだよ」
「え?このおうち、おばあちゃんがいるの」
「ううん、いつもはいないけど、だれもいないときにたまにくるよ」
「じゃあふたりのおせわもおばあちゃんがするの」
「ううん、おばあちゃんはれいぞうことかたんすとかあけるだけだよ」
「ふうん、じゃあけーじのおそうじするね」
「うん、ありがとう」
いぬじはいつも通り仕事を済ませて、シッティングノートに記入し、最後の連絡欄に、
「ぼくがくるまえまで、おばあさまがいらっしゃってました。うらぐちがあいていたのでかぎをかけておきました。」
と書いておきました。

翌日。
1泊旅行から帰ってきたペペとポポの飼い主さんがノートを見て、いぬじに電話を掛けてきました。
飼い主さんは開口一番、
「いぬじ君!ありがとう!」
と大きな声で叫んだので、いぬじは耳がちょっとキーンとなりました。
「あ、ごめんね、大きい声出して。…やっぱり、あの人勝手に合鍵作ってたんだ」
「あいかぎですか」
「そうなの、姑なんだけど、おかげではっきりしたわ」
「しゅうと、めですか」
いぬじは姑という言葉を知りませんでした。
「それでね、玄関も裏口も鍵を変えるし、隠し場所も変えるから、それを伝えておこうと思って」
「わかりました」

こうして、いぬじの活躍(?)により、一人のお嫁さんが救われました。
勝手に忍び込んでいたお姑さんは息子とご主人にこっぴどく〆られ、当分孫にも会わせてもらえなくなったそうです。
めでたしめでたし。


うちは良いお義母さんで良かったです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト

コメント

ペットシッターの時は、どんな制服を着るのかしら…。あ、よく介護施設とかで介護士さんが来ているジャージっぽい上下で動きやすいやつかな。
五豆たんなら、ハムちゃんを追いかけ回して獲物扱いしちゃうから、解雇されますね。

それから、記事の途中まで読んで「これ、もしかしたらペペちゃんとポポちゃんにだけ見えるおばぁちゃんだったら、どうしよう」と少し稲川淳二風な話を想像しちゃいました。
みんなに見えるおばぁちゃんで良かったです。

たれくりたん様

制服のことは全然考えてなかったんですが、
きっとそういう感じの上下か、テレビの動物番組とかリフォームコーナーとかでタレントが来てるつなぎだと思います。
ちょっとぶかぶかしてます。
五豆はにゃんこ相手だと逆に遊んでもらおうとするので余計クビですね。

ご心配をおかけしました。
生きてる(迷惑な)おばあちゃんでした。
多分実在するタイプだと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/4442-42b692af