半月 

昨日の夜、久しぶりに三豆が帰ってきました(※)。
※しし豆と折り合いが悪いので、土曜夜~日曜朝以外は親の家に預けています

先週、先々週と帰って来ていなかったので、半月ぶりの我が家です。
予想通り帰ってくるや否や五豆にシャーシャー&パンチの応酬、しかし猫語が通じない五豆は構わず喜んで追いかけ、結局、
ほとんど一晩押入れの中から出てきませんでした。

で、今朝。
洗濯機置き場のドアを開けてくれと鳴くので開けてやると、
さっと洗濯機経由で小窓に飛び乗り、



眺める。
なんか初夏みたいな絵面ですが、秋真っ盛りです。

ちなみに以前この記事で書いた通り、



柿も真っ盛りです。
渋柿だと思い込んでましたが、普通の甘柿でした。



よく実りましたが、当然上の方まで全部収穫できるわけはなく、
ご存知の方も多いと思いますが、
熟れ切った柿は、
落ちるのです。
べしゃっと。
そしてものすごい異臭を放つ。
柿爆弾と呼んでおります。
マスクして泣く泣く掃除します。



というわけで、こうして窓を開けておくのも本当は嫌なのですが、



猫の鼻には全く問題ない異臭のようです。



何かに気付き、



じっと見つめ、



手を舐める。



ご覧ください。
この絵に描いたような猫背。



いや別に何も。


柿の木を庭に生やすのは全くお勧めできません。
スズメバチも普通に寄ってきます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト

コメント

柿の木がない北海道。
いつも磯野カツオくんが、実ってる柿を採るシーンを見て「いいなぁ」と思っていたのですが、熟した柿の実にそんな裏の顔があったとは知りませんでした。
ボトボト落ちて、異臭がしてスズメバチが来るなんて裏の顔を知ったら、柿への憧れは消えました。植えません。植えても寒さで木が死ぬと思うけど、植えません。

たれくりたん様

もし寒さで死なななくても植えてはなりません。
本当に臭いです。
気温25度で生ごみを1週間放置したレベルです。
それが空気中に充満しています。
飛び散った柿を掃除していると、
「なんで私はこんなことをやらなければならないんだろう」と冷静に嫌になります。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/4464-a39adea5