服 

最近夜だいぶ冷えるようになってきました。
19時現在で18℃、今日の早朝は11℃まで下がったようです。
我が家は日当たりが悪いので、天気のいい日中でも家の中はひんやりとし、夜になると体感温度がぐんと下がります。
しかしさすがにまだ暖房を使うほどではなく、私は着る物で調節しているのですが、
自前で調節できない五豆が、
とうとう、震え出しました。

昨晩も、私に寄り添って寝ながらも、体がずっと小刻みに震えていたのです。
やはり昼夜の寒暖差に体がまだついていっていないようです。

このままだと体調を崩しかねないと思い、
やはり防寒と言えば、服を着せること、
なのですが、
いかんせん、五豆は服が大嫌いなのです。
同様に首輪もダメで、散歩でハーネスを着ける時も毎回無駄な抵抗をします。
要するに、常に素っ裸です。
明日からゴマメ100%と呼びます。
嘘です。

しかし、嫌いだからといつまでも避けていては、本格的に寒くなった時、本当に体にさわりかねません。
今のうちから少しずつ練習をしておこうと、
まずは何もわかっていない五豆を抱き上げ、
もう一方の手で押入れから服を取り出し、
気付いて逃げようとする五豆をがっちり確保した状態で、
いざ、装着。

すると、こうなりました。

(部屋が老犬仕様で床に色々貼ってあるのはスルーしてください。
あとおもちゃがとっ散らかってるのは五豆のせいです。毎晩寝る前に片付けます。
あと最初に映っている毛布はいぬの上からかけておいたものですが、別の場所に移動したので毛布だけ残ってます。
以上、言い訳おわり。)




この後もずっとこの調子でした。
あまりに騒がしいので仕方なく脱がせました。
冬までに慣れるか微妙です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト

コメント

おもろすぎ、彼の行動!
そして、あんなに目の前を走っているのに寝続けるいぬさんも素敵。

たれくりたん様

五豆は未だにハーネスを付けただけで体を床にこすりつけたり後ろ足で床をガシガシ蹴ったりと落ち着きがありません。
しかし一度玄関を出るとしっぽ振って普通に歩き始めます。
ですので外でなら服も着させられます。
なぜ家の中ではこうなのか。

いぬはすぐ熟睡するので、ちょっとやそっとでは起きなくなりました。
結構強めにポンポン叩いてもまだ寝ています。
寝過ごそうが何も問題ない犬が羨ましいです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/4468-f17164ce