職業(その54) 

最近ちょっと忙しく、疲れがたまっております。
そう言えば、疲れ過ぎてここ1週間、疲労回復用のサプリを飲むのを忘れていました。
あかんがな。

さて、今日は土曜ですので土曜恒例「いぬじが〇〇だったら」をやります。
職業図鑑の上から順に毎週違う仕事をいぬじにやらせていくという、いわゆる『もしもシリーズ』です。
今日の職業は、『眼鏡屋さん』です。

私もメガネのお世話になって20年以上、すっかり顔の一部になりましたが、
たまにコンタクトにすると、
「こんなに汚い顔だったのか」
と愕然とします。
もうメガネなしでは生きられない。

それでは気を取り直していってみましょー。


いぬじが町のメガネ屋さんで働き始めて1年半。
いぬじ自身はメガネが必要ないので最初は分からないことも多かったのですが、店長が丁寧に指導してくれたおかげで、どのような注文でも問題なく対応できるようになりました。

いぬじのメガネ屋さんではコンタクトを扱っていませんし、またメガネ1本が最低でも2万円以上と、決して安くもありません。そこでお客さんの対応に十分時間をかけ、納得のいく1本を作ることで、安定した経営を維持しています。
特に高齢者のリピーターが多く、「ここのメガネは長時間かけていても全然疲れないし、フレームも長持ちするので2万でも全然高いと思わない」と、クチコミでも評判が広まっています。
ネットのクチコミではなく、本当のクチコミです。
侮りがたし、お年寄りネットワーク。

さて、今日のお客さんは、増沢浩輔さん(44歳)です。
リアルクチコミを聞いた70代のご両親に聞いてやってきたのです。
普段から眼鏡を使用しているものの、最近掛けていても近くの字が読みにくくなってきたため、これはもしや老眼が始まったのではないかと思い、来店されました。
「ますざわさま、めのけんさをしますのでこちらへどうぞ」
いぬじは検査器で目の状態を検査していきました。
そして、その結果、
「ろうがんがはじまっていますね」
「…やっぱりそうですか」
「ろうがんせんようとえんきんりょうようのにしゅるいがありますがどうなさいますか」
「どっちの方がいいんですかね」
「えんきんりょうようは40だいのうちにかけはじめてめをならしておいたほうがいいです」
「そうなんだ、じゃあ遠近両用にします」
「しょうちしました」
その後フレーム選びやレンズ調整、実際に掛けた時の使い方などを説明し、
「さいしょはすうじゅっぷんからすうじかんずつかけてならしてください」
「どれくらいで慣れるかな」
「こじんさがありますのでごじぶんのぺーすですこしずつかけるじかんをふやしていってください」
「わかりました」
「おしあがりはいっしゅうかんごになります」
「じゃあまた来週日曜に来ます」
「そのほかになにかごしつもんはございますか」
「あ、えーと、あの、ずっと聞きたかったんだけど」
「はいなんでしょう」
「君、犬だよね」
「はい、いぬです」
「犬用のメガネって存在するの?」
「いぬようのはないです」
「あ、やっぱりないんだ」
「いろつきのごーぐるならあります」
「へえ、サングラスの代わりか。度付きのもあるの?」
「どはついてないです」
「じゃあやっぱりファッション用なのか」
「それもありますがおもにしがいせんぼうしようです」
「犬も紫外線ダメなの?」
「はい、はくないしょうのげんいんにもなります」
「あー、昔飼ってた犬も年取って目が真っ白になったな」
「そうでしたか」
「あのさ、今飼ってる犬が7歳なんだけど、やっぱり白くなるかな」
「なるかのうせいはあるとおもいます」
「そうだよねえ、今からゴーグルに慣らしといた方がいいかもな」
「そうですね」
「俺も老眼、犬も老化現象、眼鏡もゴーグルも一緒に仲良く慣れていきましょう、だな」
「すてきです」
「念のため聞くけど、ゴーグルってここでも売ってるの?」
「すみません、うちではとりあつかいがないです」
「あはは、やっぱりないよね、じゃあネットで探して買うよ」
「あの、ちょっとまっててください」
「え?あ、うん」

いぬじは店長に近づき、これまでの話の内容を説明しました。
そして5分後、お客さんのところへ戻ってきました。
「うちでもあつかうことになりました」
「えっ、そうなの」
「はい、こんどわんちゃんつれてきてください」
「いや、でもゴールデンだよ」
「おみせのなかまではむりなんですが、そちらのやねのしたにすぺーすをつくっておきます」
店長は早速3サイズ、各4色を発注して販売を始めました。外に雨風と暑さ寒さがしのげる試着スペースも用意しました。増沢ルーク君はぴったりのゴーグルを買ってもらい、みんなに「かっこいい」と褒められてご機嫌で帰っていきました。
その後も、以前からゴーグルに興味のあった飼い主さんが次々と来店されました。
装着すると最初は鬱陶しそうにする子も多かったのですが、いぬじが「すぐなれるのでちょっとのあいだがまんしてください」「けっしていやがらせとかではないのです」とゴーグルを着ける理由までワンちゃんに直接伝えられるので、飼い主さんも「せっかく買っても着けてくれないっていう心配がない」と安心して購入して行かれます。
そのうち、わざわざ遠方からゴーグルを買いに来る人まで出てくるほどになり、店長はもうひとつ取扱いブランドを増やしましたとさ。
めでたしめでたし。


いぬもいぬじもゴーグル経験者(犬)で、
二匹ともわりとおとなしく着けさせますが、
五豆は、
…嫌がるやろなあ…。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト

コメント

この眼鏡店のいぬじ店員さんは、、私がこの間行った眼鏡店さんの店員よりも丁寧です。
この前は「老眼鏡」という言葉に抵抗があったから「シニアグラス」と言ったら「なんですか、それ」と言われたので「老眼鏡だよ」とかなりムッとして言ってさしあげましたから。

次はいぬじさんがいるお店に行きます。
対応が丁寧だけど、台詞がすべてひらがななので、読んでから脳に届くまでに少し時間が必要なおばちゃんです。それはひらがなのせいではなく、私の老化のせいだな。

お忙しい日が続いているようですね。
気温も安定しない季節の変わり目ですし、寝不足は体力がマイナスになりますので体調にはお気をつけてくださいね。

たれくりたん様

いえいえ、「これ、読みづらいだろうな…」と思いながら平仮名で打っております。申し訳ないです。でもいぬじは漢字が全然ダメなのでこれからも平仮名でいきます。すいません。

近頃は接客が悪ければすぐネットで悪いクチコミを書かれるので、どの店も昔より気を遣っているはずなんですけどね。
私は嫌な目に遭っても、それを書き込むと「あ、これあの時の客だ」とお店の人にばれるのが嫌で書かないです。

お心遣いありがとうございます!
一昨日は座椅子で寝落ちして起きたら5時でした。そのまま起きました。
風邪には十分気を付けたいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/4477-5b29cc47