顔付き 

昨日、思いっきり五豆にメンチ切っていた三豆。

あ、
「メンチ切る」というのは「睨みつける」という意味です。
「お前、何俺にメンチ切っとんのじゃ」というように使います。
なぜメンチ切るというのかはよくわからないようです。
メンチカツを切るところから来ているわけではありません。
それは逆に仲良くはんぶんこです。

話を戻します。

ようやく五豆の鬱陶しさから解放された三豆は、



体を舐め始める。
ベッドの中がごちゃごちゃしているのは見逃してやってください。



あーうざかった



↑なんかイラッとする顔

かたや三豆のガン飛ばしから解放された五豆はというと、



私の膝掛けに包まれて寝る。
カメラの気配に気付いてちょっと目を覚まして体勢を変えると、



↑ブラック企業社員の日曜夜の顔(想像)


毎日お仕事本当にお疲れ様です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト

コメント

ブラックに勤めると、こんな顔になっちゃうのね。いろいろ勉強になります。

「メンチ切る」は結婚してから知りました。
関西地方の言葉なのですね。
メンチ=メンチカツだと思ってました。
そして、夫は若い頃驚くほどメンチカツが好きでした。ソース文化で育ったせいもありますが、何にでもソースをかけていました。
調味料、ソースしか知らんのかと思ってました。

たれくりたん様

いえ、私の勝手な想像ですので、
本当のブラック社員さんは、
きっと、
もっと疲れてらっしゃると思います。

やっぱり「メンチ切る」はご存知でしたね。
まあ関西人でも一般の人間は意味を知っているだけで使用する事はあまりないです。
そういう人達の用語です。

男性はメンチカツ好きですよね。
しかし、せっかく味付けを工夫して作った料理にいきなりどばどばソースかけられると本気でイラッとするでしょうね。
旦那はソース文化ではなかったので幸いそのストレスはありませんが、もしそうだったら本人はもちろんソース会社すら本気で恨むと思います。
もう、旦那の分は最初からソースだけで味付けすると思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/4482-ef98b7b9