職業(その57) 

連休二日目ですね。
昨日は青空が広がる暖かい一日でしたが、今日は午前中から雨も降る肌寒い日になりました。
昼間の予定は相変わらずありませんでしたが、今日はこの後高校の友人の家で集まるのです。
おそらく20歳くらいを最後にずっと会っていなかった友達とも久しぶりに会えるので今から楽しみです。
アルコールも準備されていますが、
風邪が治らないので飲めません。
うつすといけないので長居もせずに帰ります。
風邪のバカ。

さて、今日は土曜ですので恒例企画、「いぬじが〇〇だったら」をやります。
職業図鑑の上から順に毎週違う仕事をいぬじにやらせていくという、いわゆる『もしもシリーズ』です。
今日の職業は、『漁師』です。

大自然との闘いでもある漁師のお仕事。
さて、いぬじはどのような活躍(?)を見せるでしょうか。
でははじまりはじまりー。


いぬじが漁師になってもうすぐ1年。
最初は「体が小さいので使い物にならない」と船長の大平さんに突っぱねられましたが、いぬじはどうしても諦め切れず、出港前にこっそり船に忍び込むことを5回繰り返したところ、「そんなにやりたいなら勝手にしろ」と許してくれました。
どうしてそこまでいぬじが漁師になりたかったかと言えば、
船の上でしか食べられない漁師飯というのをどうしても食べてみたかったからです。
初めて食べさせてもらった時は感動で3回オカワリしました。

いぬじの仕事は沿岸漁業ですので、朝4時に出港して9時頃には帰港、その後魚の選別や出荷準備をし、お昼休憩のあと網や仕掛けの手入れをして14時頃には仕事が終わります。
朝は大変早いですが、そこは犬ですのであまり苦ではありません。家に帰ったらおやつとご飯の時間以外ぐっすり寝ているので、睡眠不足に悩まされることもないのです。
かーちゃんは最初の3日だけ早起きに付き合いましたが、さすがに3時半起床に耐えられず、それからはいぬじだけでそっと起きて出かけています。
しし豆が一緒になって起きてしまうので、結局かーちゃんは4時半にはにゃーにゃー起こされるのです。

そんなある日のこと。
天気は薄曇り、天気予報でも雨は降らず、風も強くないということでした。
大平船長はいつも通り船を出す準備をしていましたが、いぬじは船長に向かって「きょうはやめてください」と言いました。
「何言ってやがる、とっとと準備しな」
「だめです、きょうはいけません」
「はあ?天気も悪くねえし何が駄目だってんだ」
「きょうはかぜがふきます」
「全然波なんかないじゃねえか、なんだ、さぼりたいのか」
「ちがいます、でもあぶないです」
いぬじが必死で船長を止めようとしているのを見て、別の乗組員の森井さんが「どうしたいぬじ、風が吹くってどういう意味だ」と声をかけてきました。
「ぶわあってかぜがふくのです」
「突風でもあるっていうのか?」
「はい、すごいかぜです」
「そんなもん、今からわかるはずないだろ」
船長がそう言いかけたところ、
「…いや船長、こいつ犬ですからね、俺らには感じない何かを感じ取ってるのかもしれませんよ」「しかしこいつの勘だけで船出さんわけにはいかんだろ」
いぬじは船長と森井さんが喋っている間に、同じように出港準備をしている他の船の船長にも出港をやめるよう言いに走りました。
「こら、いぬじ、勝手な事すんじゃねえ」
船長が怒鳴るのも聞かず、いぬじはあちこちに言って回りました。
結局、いぬじが最後まで「だめです」と言い張る勢いに負け、「今日だけだからな」と船長は出港をやめました。他の船も、10隻中3隻だけはいぬじを信用して漁に出ずに帰りました。

午前6時。
突然南の方から竜巻が発生し、出港した7隻中3隻が次々と煽られて転覆。
幸い大平船長が海上保安庁に待機をお願いしておいたおかげで救出が早く、乗組員は全員無事でした。
それからというもの、大平船長だけでなく、他の船の船長も毎朝いぬじに今日は大丈夫かと聞きに来るようになりました。
いぬじは漁師飯を4回オカワリしてもいいことになりました。
めでたしめでたし。


では行ってまいります。
本当は理系クラスの集まりですが、
ホストの子が小学校からの同級生なので文系の私も混ぜてもらえました。
男子からは「誰お前?」という顔をされると思います。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト

コメント

「動物的直感」というやつですね。いぬじくんお手柄です。
漁師見習いの彼はどんな格好なのかしら。
カッパ着用で長靴、ゴム手袋・・・。
ウププ、肉球にゴム手袋って、想像したら笑っちゃう。

年と共に風邪からの回復日数が長くなりますね。疲れたり、気温差がはげしいとすぐに風邪と仲良くなっちゃうし(--;)
お互いに早く治るといいですね。
おだいじに←お前もな~ですね。

たれくりたん様

いぬじのゴム手袋はミトンタイプでしょうね。
で、ウェーダー(オーバーオール型の長靴)を着てるでしょうね。
あとちょっとかっこつけて頭にハチマキ巻きたかったけど自分で出来ないのであきらめたでしょうね。

ほんとに、風邪の治りが遅くなりました。
私もまだ咳と鼻水が止まりません。
喉に負担をかけないよう一日中喋らないのが一番いいと思うのですが、
…まあ、そういうわけにもいかないですね。
いぬの耳は遠くなって声張らないと聞こえないですし。
五豆は相変わらずいぬに迷惑かけますし。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/4498-37d67231