職業(その58) 

最近、「よいお天気」という週末が少ないですね。
今日も朝から降ったりやんだり晴れたり曇ったりまた降ったりやんだりと一日中めんどくさくそして冬のように寒い一日でした。
雨がやんで少し晴れ間が見えた隙に犬の散歩に出たものの、開始10分弱でまた降り出してUターンしました。
また風邪ぶり返したらどうしてくれんねん。
とお天道様にツッコみたくなりました。

さて、今日は土曜恒例企画、「いぬじが〇〇だったら」の日です。
職業図鑑の上から順に毎週違う仕事をいぬじにやらせていくという、いわゆる『もしもシリーズ』です。
今日の職業は、『旅行会社の受付』です。

我が家はここしばらくまともに旅行してませんが、
はてさて、素敵な旅の窓口であるカウンター業務、
一体どのような顛末になりますやら。
それでははじまりはじまりー。


いぬじが旅行会社の受付スタッフとして働き始めて丸二年。
国内の日帰りバスツアーを多く企画しているアットホームな会社です。
一時は赤字が膨らみ危ない時期もありましたが、営業さんの努力の甲斐あって、高齢者の顧客獲得に成功し今では経営も安定しています。
いぬじは安定してから入ったので「あの頃は大変だった」と言われてもいまいちピンと来ていません。
お陰様で毎日楽しく働いています。

そんなある日、一組のお客さんが来店されました。
40代くらいの女性と、高齢のご夫婦の3人連れです。
「いらっしゃいませ」
いぬじは明るく挨拶しました。
「あら、ワンちゃん」
ご夫婦の奥さんの方がニコニコして声をかけてきました。
「はい、いぬじです」
「いぬじさんっていうのね、よろしくね」
「こちらこそよろしくおねがいします」
「昔うちにもいぬじさんみたいなワンちゃんがいてね」
「お母さん、本題」
「あらごめんなさい」
40代の女性は、高齢のご夫婦の娘さんのようです。
「すいません、母はいつもこうで」
「いえ、とてもすてきなおかあさまです」
「あ、ありがとうございます。あの、バスツアーの申し込みをしたいんですが」
女性はそう言って、手に持っていたパンフレットをカウンターの上に置きました。
「この、『〇△温泉 選べるカニしゃぶまたはすき焼きグルメツアー』というのなんですが」
「はい、ただいまとてもにんきがあるつあーです」
「そうでしたか、まだ間に合いますか?」
「さんめいさまですか」
「いえ、両親二人だけです」
「私がカニが好きで夫がすき焼き好きで、娘夫婦が旅行をプレゼントしてくれるというものですから」
「お母さん、いいよそんなこと言わなくて、いぬじさんすいません」
「いえ、とてもすてきなおはなしです」
「あ、ありがとうございます」
「ごきぼうのおひにちはおきまりですか」
「はい、12日か、15日か、17日でおねがいします」
「おしらべしましたら、15にちか17にちでしたらまだあいております」
「そうですか、よかった。じゃあ15日でお願いします。それでいいんだよね、お母さん」
「ええ、15日が一番いいわ」
「かしこまりました」

そうして手続きが進み、無事予約が完了しました。
「それではとうじつこちらのしょるいをおもちになってしゅうごうばしょのばすていまでおこしください」
「集合場所までは私が車で送るから、書類だけは自分で持っててね」
「わかったわ」
「てつづきはいじょうになりますが、さいごになにかごふめいなてんなどございませんか」
「お母さん、何かある?」
「うーん、特にないかしら」
「大丈夫でs」
と娘さんが言いかけたその時、
それまで一言も喋らなかったご主人が、初めて口を開きました。
「すき焼きは肉多めにはできませんかな」

残念ながらツアーのオプションとしては『肉多め』はなかったのですが、食事をする店に問い合わせたところ、元々有料の肉お代わりサービスがあるとのことで、ツアー客も注文できるようにしてくれました。
1か月後に店頭に並んだ新しいツアーのパンフレットには、
『〇△温泉 メニューとサイズがWで選べるカニしゃぶまたはすき焼きグルメツアー』の文字がありました。

めでたしめでたし。


どっちも捨てがたいですが、
どっちかというとカニ派(カニ多め)です。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/4505-5e89730a