寸前 

授業中襲ってきた眠気と必死で戦い、
頬杖つきながらなんとか耐えていたものの、
気付けば一瞬記憶が飛んで、
あごがガクッと落ちてハッと目が覚め、
誰かに見られなかっただろうかと、
こっそり視線だけで周りを確認し、
誰とも目が合わなかったのでセーフ、
と一安心してノートに目を移すと、
見事なミミズがのたくっていた、

という経験が、ない人がいたら見てみたい。

と思うほど、
高校の頃はしょっちゅうこういう状態になっていました。
世界史の先生は非常に板書が速く、またその量も多く、一時間の間に書いては消し書いては消しを繰り返すので、
ハッと気づいた時にはとっくに全部消されていたということもありました。

さて、
この睡魔との戦い、動物もやることはわりとよく知られています。
落ちる寸前にカクンとなってハッと気づく、
という動きも全く人間と同じです。
このように。




人目を気にしながら周りを確認する、
ということは犬はしないようです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/4506-79874257