fc2ブログ

狩猟本能 

昨日の続きです。

なんとか猫じゃらしで遊ばせることに成功はしたものの、
ものの数分で飽きてやめてしまった三豆。
振り方を変えたりして誘ってみるものの、



ガン無視

そのうち五豆用フェンスに



顔を擦り付けて、
「あっちいく」と主張し始めました。
仕方がないので、とりあえずペットドア(カーテン)から勝手に部屋を出て行けないようにしておいたフェンス(1枚目の写真参照)を外してやると、待ってましたとばかりにさっさと出て行きました。

しかしどうやらまだすぐそこにいる気配がしたので、
それならばと、
ペットドア(カーテン)越しに猫じゃらしを出したり引っ込めたりして、前足でちょいちょい遊ばせようと試みたところ、
数回片足をこっち側に出したりしてまんまと思惑通りになったので、
その模様を動画に撮ろうとカメラを構え、
再度猫じゃらしを向こう側へ出したら、

こうなりました。



(ちょっとわかりにくくてすみません。
くわえて放さなかったため、スポッと抜けてしまったのです。)



連結して長くできる猫じゃらしだったのがあだになりました。
くわえたまま逃げ出したので慌てて捕まえにいきました。
メス猫と遊ぶのはやっぱりめんどくさいのです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

うちの歴代のメス猫たちは、本当に子猫時代しか遊びませんでした。生後8ヶ月くらいになると、すっかり大人女子猫になって、じゃらしを振っても「そういうウザイのは要らないわ」と迷惑がられました。やはり遊びに関してはオスーズが楽しいですね。たんたはしつこいくらいに、遊びに誘ってじゃらしやボールを持ってきて飼い主の横に置いて「これポーンて放って」と言わんばかりにウニャウニャしゃべります。

たれくりたん様

やっぱりメスっておもちゃ遊びを卒業するのが早いんですね。
そんなとこで大人ぶらないでいいんですけどね。
統計とったら、デブ猫はやっぱりメスが多そうですね。

ウニャウニャ喋ってるたんたたんを想像して身もだえました。
是非とも動画を撮ってインスタにアップしてください。
10回は繰り返し観ます。
そして(リアルでは押せないので)脳内でいいねを100回押させていただきます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/4521-86826d45