fc2ブログ

縮小 

昨日、いぬ用の水玉ベッドの使い方をご覧いただきましたが、
そのベッド、



新しくしました。
実はあの後、水玉ベッドの底が破れていることに気付いたのです。
まあだいぶ使いましたし、そもそも安いベッドだったので心置きなく捨てられました。

そして同じ店で同じ種類の色違いを買った、
つもりだったのですが、
なぜか水玉より直径が縮んでいました。
『材料費が上がってもおねだんすえおきの企業努力』でしょうか。
いや、こういう努力(?)はいかんでしょ。
ポテトチップの内容量少なすぎでしょ。
と言いたい。



そういうわけで、
水玉の時に中に敷いていた赤いチェックのベッドが入りません。
しょうがないので、水玉ベッドの底のマットを無理矢理入れ込みました。
そして水玉底マットとチェック底マットの間にトイレシーツを挟みました。
これでおねしょも怖くありません。
されても水玉マットはまた心置きなく捨てられます。

さて、皆様、
以上の2枚の写真でお気づきになりましたでしょうか。



これならわかりますね。



ずっといました。
ちらりと見えていた耳に気付いた方、素晴らしい観察力です。
いぬはやはり少々迷惑そうです。



しかしこっちはご満悦です。
多分。

そしてこの状態のまま、



2匹とも寝る。



いぬも背中が暖かくていいのか。



いつもの通りすがり


さすがにこの状態、そう長くはありませんでした。
しかしベッドの縁の幅が広がるのもそう遠くはなさそうです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

このベッドいぬねーさんには、ちょっと小さいのでは?と思って見ていたら、なんと2匹入っていたのですね。いぬねーさんと五豆たんの一緒の写真が少しずつ増えているような気がします。いい感じです。このツーショット好きです。

たれくりたん様

そうなんです、想定外のサイズでした。
ただ、わりとうまいことすっぽりはまって寝ていてくれるので、まあ結果オーライです。
まさか共用できるとは思いませんでしたが。

いぬはまだ迷惑がっているのだと思いますが、寝ている時に温かい生き物が体に触れているのは精神的にもよさそうなので、これからも五豆の強引さにちょっと期待します。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/4535-bc32fb5c