fc2ブログ

柄物 

先日、
冬用の座布団カバーを買いました。

なぜなら、
ひとめぼれしてしまったからです。

部屋の中に柄物を増やすのは控えようと思っていた矢先に、
見つけてしまったのです。
出会いはいつも突然なのです。
押さえきれない衝動に、
気付けばレジに持って行っていました。

それが、
これです。



フレンチブルドッグ柄。

そんなのよくあるじゃん、
と思われたかもしれません。
しかし、よくご覧ください。
ひとつひとつのフレブルを。



Vしっぽとおしりがなんとも言えない後ろ姿。
からの、



振り返って「よんだ?」顔。
リボンがスカーフになってるのもいいです。

そして、



相手にされない時の犬の最大の武器、
ふてくされポーズ。
この顔されたら誰でも負けるでしょう。

そして極め付きの、



「どうしてこんな顔に描いた」顔。

このイラスト描いた人、
犬好きのツボを心得過ぎです。
ちなみに色違い(茶)のハーフ毛布も買ってしまいました。

と、座布団カバーの写真だけで終わるのもなんですので、
うちの犬、
ではなく猫の写真でも足しておきます。



写真「でも」ってなによ顔

から、
3、
2、
1、

飼い猫顔

ニャンズノンノ顔


柄物愛は多分一生続きます。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

ブサカワグッズの魅力ってこわいですね。
可愛い過ぎるより、ちょっとブサ系が犬猫好きの心を奪うのですね。
わたしもこの罠に何度もはまってます。

たれくりたん様

その感覚は万国共通だからこそ、こういったブサカワ犬種や猫種が存在するんでしょうね。
そしてその飼い主も犬(猫)に似るという。
いや、似ているから親近感が芽生えて飼うのか。
卵が先か、鶏が先か。←違うか

あっ、たれくりたんさんがブサカワなんじゃないですよ、
ほんとにほんとですよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/4858-04470d87