fc2ブログ

自力 

しろ豆くんよ。



そんな目で見ても手は貸しません。



「え~子犬なんだから手伝ってあげなよ~」
と思われましたか。



いえ、一切手は出しません。

なぜなら、
しろ豆の要求とは、



いぬじ側にあるボールを取ることだから。



「とれないの…」
じゃありません。


フェンスの左側から取ろうと苦戦していました。
ちなみに、決していぬじが怖いのではありません。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

スポンサーサイト



コメント

もともと犬派のワタクシ。
純雑種、ようはいぬじ系が大好きなのですが、しろ豆の可愛さに毎日やられてます。
やっぱ犬は可愛いよなぁ。

三豆LOVE様

なんと、犬派だったんですね。それは意外でした。
私も雑種好きなんですが、いかんせん持病の腰痛と老犬介護の大変さ(と抜け毛掃除の苦労)には勝てず、もう子犬から飼うのは無理ですね。
成犬になった時のサイズが予想できるのはやはり助かります。

しろ豆は本当に人懐っこいので、いつでもモフりに来てください。
しつこ過ぎて15分で嫌になると思いますが、それでもよろしければ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/4878-eae3481d