fc2ブログ

ご近所さん 

昨日の散歩での出来事です。

さすがに3匹いっぺんには行けないので、いぬじとしろ豆のペアで歩道を歩いていました。
すると、向こうからご近所に住むゴールデンちゃん(4歳くらい)が、ご主人に引かれてやって来るのが見えました。このゴルちゃん、犬が大好きでいつも挨拶したがってくれるのですが、勢いがすごすぎていぬじが若干引いてしまうこともあり、まだ20mくらい離れている時点で反対側の歩道に渡ったのです。

そして、向こうとこちらですれ違う、という時に、
「あっちあっち」とお互いぐいぐいが始まりました。
ゴルちゃんの勢いがかなりのものだったので、交通量の少ない道ですし逆に鼻先だけ挨拶させてあげた方が、気が済んでその後散歩がスムーズに進むだろうと思い、「ちょっとだけ挨拶しよっか」とうちのも行かせてやったのです。
鼻同士でくんくんし合って、「もういいかな、じゃあまたね~」と別れた数秒後、
後ろで、

カンカラカッコーーン

と音(※)がしました。
「こりゃ来るな」、と思いました。
振り返ると、案の定わっほわっほと走ってきました。
(※ロングリードが地面に落ちる音です)

このゴルちゃん、犬は好きなんですが、ちょっと怖がりな所もあって、こちらからズイっと行くと鼻にしわを寄せて威嚇することもあったので、興奮させないように「はいはいはい」とお迎えし、逃げないよう両手を広げながらうちの2匹をガードしつつ、無事首輪を両手で捕まえることができました。
急に顔が近付いてきたのでしろ豆がちょっと吠えましたが、それ以外は何事もなく、とにかく車が来なくてよかったと思いました。

飼い主さんが慌てて走って来られて、「コラ、こいつは、もう、ほんまに、こいつは」とリードを手にされ無事帰って行かれました。
すみませんとか大丈夫でしたかとかはなかったので若干「ん?」とは思いましたが、きっと焦ってらっしゃったんだなあ無理もないよねえと、こちらも散歩を再開しました。

という話でした。



お前さんとのペアじゃなくてよかったよ。


五豆だったら必死で逃げようとして、
ゴルちゃんの追いかけスイッチが入ってたと思われます。
逃げない2匹で良かった。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

インスタもよろしくお願いします

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/5189-d71b9a40