fc2ブログ

転生 

数年前から、『転生物』が流行っていますね。

普段の生活をしている中である日突然、
もしくは若くして死んだ直後、
今住んでいるこの地球とは違う別の世界に転送され、
そこで一から(または若返ってから)人生をやり直す。
その際、何かひとつ、場合によっては二つか三つかそれ以上、
新しい世界で生きていくのに非常に有利になる能力、
いわゆるチート能力を手に入れている、
というのが王道パターンです。

これだけ多くの転生物の小説やマンガが流行るのは、
やはり今現在の生活に多かれ少なかれ不満を抱え、
諦めを繰り返し、現実の厳しさに直面し、
あわよくば夢のような力を手に入れて新しい世界で活躍してみたい、
と妄想をしてしまう人がそれだけ多いということなのでしょうね。

かくいう私は、
電気もガスもないような文化レベルで、
ちょっと街の外に出るだけで魔物に命を狙われ、
暴力的で巨大な人のような生き物が存在し、
カレーもラーメンも寿司もかつ丼もアイスもポテトチップもない、
そんな世界には、いくら何かすごい能力があっても行きたくないです。
ビバ現代の日本。

さて、
そんな転生物のもうひとつの定番と言えば、
魔法陣などとよく呼ばれるサークル上のあれです。
紋章か呪文か何かを地面に円状に描くと、
そこから転生者が出てくる、というやつです。

まあ、便利ですけど、
地面から人が出てきたらかなり怖いですよね。

で、
今日は一体何が言いたかったのかと言いますと、



おもちゃの魔法陣の中から現れた犬っぽい何か。


みたいな。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

インスタもよろしくお願いします

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/5588-4cbf37ab