fc2ブログ

争奪戦 

家の中に小型犬と猫が計4匹、
しかしいつも家にいる人間は私一人。

必然的に、
膝が取り合いになるのです。
あ、自慢ではないです。
足は疲れるわ動きにくくなるわ、そのうち腰も痛くなるわで、
思ったほど嬉しくはないです。
まあ、嬉しくないことはないですが。

話を戻します。

4匹いるとはいえ、
いぬじは子犬の頃から私の膝に自分から乗りに来ることはなかったので数からは除外されます。
結果、残りの3匹による静かな争奪戦となります。

大抵の場合、一番小さい五豆が乗っているのですが、
五豆は膝の上ではなく私の太ももの間に収まることも多いので、そうすると膝上は空きます。

そこへ、
二番手がやってくるわけです。



しし豆です。

以前なら重くて長時間は勘弁してくれと言っていたところですが、慢性胃腸炎で痩せてから、とうとう五豆よりも体重が軽くなってしまったので、じっと乗っていてくれるならしし豆が一番楽です。
しかし座り方によっては細い足先や関節が太ももや下腹に食い込み、ものすごく痛いです。
そうなったらもちろん我慢などするはずもなく、強制的に下ろします。

最後の1匹であるしろ豆は時折どすんと乗ってきますが、やはり大きさの関係で次第に膝からはみ出し、そのうちずるずると左の方へ頭から落ち、どう考えても寝づらそうな体勢になるので、膝上に残っている尻と足を私がよっこいしょと下ろすことになるのがパターンです。



これは、座りたいわけではなく、撮影待ちです(右上)。


この時、脛(すね)の横に五豆がいました。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

インスタもよろしくお願いします

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/5796-7aeeeeba