fc2ブログ

ケージ 

ぼちぼち腎臓の数値が上がってきて、ここのところどうにもおもらしが増えてきたいぬじ。
やっぱり寄る年波には犬も勝てません。

いぬじを飼い始めて早14年、
これまでずっと家の中をフリーにしてきましたが、
さすがに家のあちこちにおしっこを漏らされるとこちらもほとほと疲弊してしまうので、
14歳半を目前にして、



ケージ生活になりました。
ケジじ、
はちょっと響きが悪いですね。

小さい頃から箱型のベッドやキャリーに入るのは好きな犬ですし、
ご飯とおやつの時は出しますし、
元々食べている時と散歩の時以外はほとんど寝てましたから、
本犬的にもほとんどストレスはないと思います。
むしろ誰にも邪魔されずゆっくり寝られますし。

それに、こうして写真を撮ると、



ひとりぼっちじゃなくなりますし。

別の日にもう一度撮ってみると、



ひとりぼっちのようで、



何か通ってて、



そばにいるよ


ケージから出す前にはほとんど必ずおしっこをさせるのですが、
私が「おしっこして」と言い出すと即しろ豆がやってきて、
「おこらないで」と言わんばかりに顔をなめに来ます。
優しい弟をもって幸せだな、いぬじ。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

インスタもよろしくお願いします


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/5850-50e2fbf0