fc2ブログ

焦り 

今日はちょっと焦った出来事がありました。
長くなるので、面倒な方は読み飛ばしてください。

まっ昼間、突然家のチャイムが鳴ったのです。
「こんな時間に誰やねん」と思いつつ、どうせ勧誘か営業だろうと、玄関からちょっと顔を出すだけで済まそうと(道に面したフェンスまでは3mくらいあります)マスクをせずに玄関を開けました。
開けた瞬間、いつも通りしろ豆が飛び出ました。

すると、
フェンスは開いており、
玄関から2mの距離に、
ひとりの全く見覚えのない男性が立っていたのです。

えええっっ
なんでこんなところに立ってんの、

とビビる私に対し、
にこやかに、「どうも、〇〇です」
と、日本でも5位以内に入る、どメジャーな苗字を名乗る男性。

どこの〇〇やねん、と言いたいのをぐっとこらえつつ、
「フェンス開いてると犬が出るので(閉めて、そして一旦フェンスの外に出ろ)」
と(思いながら)言うと、
普通にフェンスの内側から閉めました。
いや、なんでまだ中におんねん。

と言いたいのもまたぐっとこらえつつ、
男性の足元を嬉しそうに飛び跳ねるしろ豆を抱きかかえると、
ようやく、
下の名前まで名乗りました。
昔隣に住んでいた親戚(はとこ)でした。
もう何十年も会ってない人でした(+マスク)。

わかるかーーーーーーーーーっっっ

と思いながら、
ああ、親の家の方に行くつもりで間違えたのか…
とようやく合点がいきました。
まあ、昔住んでたのはこっちですし、親がちゃんと伝えてなかったので無理もありません。

慌てて「ああすみません」と謝り、「あっちなんです」と親の家を指すと、ようやく間違えていたことに気付いたはとこ、
「あああ、あっちでしたか、すみません、不法侵入してしまいました」。
ほんまやぞ。

と言いたい気持ちをさらにぐっとこらえ、
一度家に入ってマスクをしてから、
親の家の方へ車ごと案内し、
先に家に入って父親に「〇〇さん来はったよーー」と伝え、
「ちゃんとこっちの家って伝えといてくれんとあかんやん」
と父にクレームを出し、
家の中に入ってもらい、お茶の用意をしていると、
「すみません、間違えてあちらの家に不法侵入してしまいました」
と父に謝るはとこ。
(ほんまマジでびっくりしたぞ、ちゃんと言うといて)と思いながらお茶を出すと、
「前に来てくれはったんは5年くらい前になりますか」
と父。

こっちの家に来たことあるんかーーーーーいっ
忘れとったんかーーーーーーいっっ

と心の中で今日最大のツッコミをして、家に帰りました。

以上です。

と、こんな話だけで終わってもなんですので、
おねだりにもいろんな顔があるよ、
という写真をどうぞ。



待ちきれず舌が出たり引っ込んだりしつつも
ものすごい真剣な顔



「くださいな♡」という顔


良い週末を。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

インスタもよろしくお願いします

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/6158-d05cecfc