fc2ブログ

血液検査結果 

今日は健康診断でした。
私の。

犬や猫の検診ばっかり行って、自分の健康が少々おろそかになっている自覚はあるので、せめて無料検診くらいは行かねばと毎年これだけは行っております。
それ以外のガン検診なんかは、
まあ、たまにやってます。
もうちょっと痛かったり恥ずかしかったりしない検査にならんもんかと思います。切に。

と、今日は私の健康診断の話なんぞではなく、



しし豆の検査の話です。
※帰ってきたときにはこっち向いてたくせに、スマホ向けたらそっぽ向きました

4月にお願いしていた血液検査(アメリカで検査)の結果が返ってきました。
ほんとはもうちょっと早く返って来てたらしいんですが、
メールだったので先生が見落としてたそうです。
どれくらい見落としてたかは聞けませんでした。

で、結果はと言うと、

『問題なし』

でした。

一体何の検査をしていたかと言うと、
『膵(すい)外分泌不全症』という病気です。
これにかかると消化不良になり、
『多量に食べる・食事量の割に太らない・毛づやが悪くなる・フンの量が多い・食糞行動が見られる』
といった症状が出るそうなのですが、上記が丸々当てはまっていたため検査してもらったのです。
また、結果が出るまで時間がかかるので、前倒しで膵臓から出る消化酵素を先に与え始めたところ、下痢が大幅に改善されました。

が、
病気自体は、違った、と。

そしてまた、



先週の水曜の診察で検査を依頼していたもうひとつの病気、
『甲状腺機能亢進症』というものですが、
これまた、
『体重減少・食欲が通常より増す・尿量が増える・下痢・落ち着きがなくなる・毛づやが悪くなる』などの症状にぴったり合うため、実は11月の時点で一度検査していたのですが、結果は「違いますね」。
この時(病気になっていれば)上がるはずの数値が低かったので除外したのですが、先々週、たまたまネットで「ステロイドを投与していると数値が下がる場合がある」という記述を見つけたのです。
しし豆にはだいぶ前からステロイドを与えていたため、1週間与えずに病院へ行き、さらに調べる項目を増やして再検査してもらった、というわけです。

で、
こちらも結果が出たのですが、



違いました。
やっぱり低かった。


もうひとつだけ、
血液検査でわかる病気があるので、
明後日、再々検査に行ってきます。
これでまた違ったら、
どうしよう。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

インスタもよろしくお願いします


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/6168-722e6e72