fc2ブログ

微少 

あとちょっとが足りないのです。

掃除機のコードです。
犬飼いの宿命とも言える掃除、毎日の習慣だからこそ出来るだけ手早く、手間を掛けず、できれば楽しく、ストレスなしにやりたいところですが、基本的に「面倒くさい」作業だと思っている以上どれほど工夫してみたところで、またどれほど鼻歌を歌ってみたところでやっぱり面倒くさいことに変わりはないのです。
せめてコードの差し替えの回数を最小限にとどめようと、何パターンか試して一番回数が少なくて済むコンセント2箇所だけに絞ってみたところ、どちらのコンセントに差した時も一番端の部屋の角に微妙に届かないのです。ヘッド部分を思いっきり倒したり腰をかがめたりしても、やっぱりあとちょっとが届かない。
しょうがないので、

あきらめてます。
はい、O型です。

考えてみると、このように「あとちょっとが足りない」ことって結構あるような気がします。
その度に軽くイラッとしつつもしょうがないなと諦める毎日。こうして少しずつストレスは蓄積されていくのかもしれません。

合格ラインの点数。
自分の前の人で売り切れ。
最初のほうでよそいすぎた汁物。
家具と壁の隙間に落ちた100円に伸ばす手。
3月15日頃に残り1ページになった数学のノート。
孫の手がない時にどうしようもなくかゆくなった背中。
30点でもれなく貰える白いお皿が今日締め切りであと2点。
リレーのアンカーを走る我が子のゴール直前で切れたテープ。

それは足りなさ過ぎ  【今日のいぬごはん】
   ・牛モモスライス
   ・三つ葉
   ・かいわれ大根
   ・キャベツ
   ・ヤギミルク、オリーブオイル




149.5センチで止まった私の身長。
よろしければ慰めの1クリックをお願いします…。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

お皿の2点、今になって悔しさがよみがえってきました。(セブンイレ●ンのスヌーピー皿でしたが)。

最近、スーパーで1円玉か10円玉が一枚足りないというシチュエーションが2-3回ありました。思わず、「まけてくれへん?」と大阪弁で言いそうになるのをこらえて札を出した自分がおりました。
ああ、東京砂漠。

わかります…掃除機のコード…(イラッ)

いつも階段の掃除をする時、重い掃除機を2階に持って上がって降りてくるより、1階から掃除機かけながら上がる方が効率的だと思って(面倒くさいだけ)すると、ちょ~~どあと1段の所でコードが足りないっ!!キーッ

でもコードを抜きに重い掃除機持って降りるのは負けた感があるので(?)、横着してムリヤリ階段に置いて降りようとしたら、凄い音をたてて落ちていきました。

呆然としながらも、なんかスッキリしました☆『ざまぁみろ!!』って言ってました私。

コードレスの掃除機を一回使ってしまうと、もう後戻りできませんよ。
充電機能の頼りなさとか、吸引力の弱さとか、まだまだいろいろ難点があるコードレス掃除機ですが、それを補ってあまりある快適さ。ぱっとだしてさっと使える。ただそれだけのことなのに、コードがどれだけ人にストレスを与えているか思い知らされます。

おすすめで~す。

コメントありがとうございます

◇ぴ様
大阪なら「しゃーないなーもー」とまけてくれそうですが、さすがにスーパーじゃ無理でしょうかね…。
私もよく小銭がギリギリ足りない時がありますが、たった1円が足りないと、ついレジ横の募金箱に目が…、
いかんいかん。

◇ちはる様
掃除機…無事でしたか…?
イライラさせられた物に当たった時の「ざまぁみろ」の気分、すごいよくわかるんですが、その後自分で後始末しながら無性に空しくなります…。
ちなみにうちでは、階段の掃除には卓上用の小さいほうきを使ってます。上から順にはき下ろしてきて、下2段くらいまで来たら後は掃除機で吸い取ってます。よろしければお試しください。

◇10月様
コードレス掃除機、買う時どうしようかかなり悩んだんですよね…。しかし電気屋のおじさんの「ペットがいるんならすぐ吸引力が悪くなるからコードがあるほうがいいよ」の売り言葉を信用することにしてしまいました。
しかしそのコード式も3年で壊れました…。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/657-ae66efab