fc2ブログ

月 

遅ればせながら、25日は中秋の名月でした。
旧暦の八月十五日に当たる日なので、「八月十五日」で「ナカアキ」と読む苗字の方もいらっしゃるそうです。
松平健でマツケン。
志村けんでシムケン。
たむらけんじでタムケン。
中尾彬でナカアキ。
もう本当に心から申し訳ございません。

というわけで、
普段あまり夜空を見上げるということのない私も、ちょっとベランダからお月見をしてみたわけです。

うちのカメラではこれが限界

この歳になって初めて知ったのですが、中秋の名月って決して満月というわけではないんですね。たとえば今年なら27日が満月だったそうです。まあ肉眼ではまん丸にしか見えませんでしたし、気分的には十分なお月見でした。
あとは月見団子さえあれば。
なかったのでシュークリームを食べておきました。

現代人の心にすら何か訴えかけるものがある月の光、昔の人の心にどれほど影響を与えていたかは想像に難くありません。街灯も家の明かりもない時代、夜に外を出歩く時月の光がどれだけ頼りになったことでしょう。月食や日食が不吉な出来事の予兆と思われても無理のないことです。
月を食べると言えば、
月餅って美味しいですね、中国のお菓子の。
と言ってもそこら辺で気軽に買えないので、あんドーナツを食べておきました。
口の中が甘くなったので、ポテトチップも食べました。

ヤバイヤバイ

たべました  【今日のいぬごはん】
   ・ターキーモモ角切
   ・もやし
   ・青梗菜
   ・白菜
   ・ヤギミルク、キャノーラ油





やはり食欲の秋です。
ちなみにS●ftBankユーザーではないのです。
よろしければ1クリックをお願いします…。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

月の光

月の光を浴びると、血が騒ぎませんか。
血沸き、肉踊るじゃないですけど・・・
こう、なんというか、
咆哮したくなるというか・・・
怪しさ十分です^^;

月見大福は大好きです^^

やっと来れた~。

お久しぶりです。
何だか忙しくて
月を見る余裕を無くしていました。
昔の人は
月に特別な感情を抱いていたんでしょうね。
「下弦の月」「有明の月」「十六夜」…
それぞれ名前が決まっているとは
なんと風流な。
わたしには逆立ちしてもムリです。


ちなみに、月餅は
とんでもなく
果てしなくカロリーが高いので
餡ドーナツで正解ですかと(^^)d

いやいや
「正解ですかと」ではなく
「正解かと」でした。
失礼しました。

コメントありがとうございます

◇舞桜パパ様
眠っていた本能が呼び覚まされるのでしょうか…。私自身は咆哮したくなったことはないのですが(笑)、そのまま光の中に吸い込まれたくなったことはあります、現実逃避で。

ちなみに雪見だいふくも大好きです。

◇フラウカー様
お疲れ様です!お忙しい中ご訪問いただきましてありがとうございます♪
本当に、月を表現する言葉の多さが、昔の人の想いの深さを物語っていますよね。どれも情緒にあふれた言葉ばかりで、日本語って美しいなとしみじみ感じます。

その美しいはずの日本語を使って駄文を世界に公開し続ける毎日を、今日あらためて本気で反省しました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/746-2c7859dd