fc2ブログ

あわや 

「あわや」という話のひとつやふたつくらいは、誰にでもあるのではないでしょうか。
あ、もちろん「あわや」とは「あやうく」とか「すんでのところで」という意味であって、決してものまね王座決定戦でいつも清●アキラを睨んでいた今は亡きブルースの女王とか、ものまねで思い出したけど前●健が一番得意なアイドルのものまね…ってそりゃあややだろとか、
そちらの話ではないのです。
毎度毎度どうでもいい前フリが長くて申し訳ありません。
前半の意味が分からなかったヤングな君達は青春を謳歌してね。

「あわや大事故」「あわや大惨事」といったニュースを耳にすると、「一大事にならず本当に良かった」とほっとするものです。危険が大きければ大きいほど助かった時の喜びや感動も大きく、また、一度自分自身が九死に一生を得るような経験をすると「奇跡は本当にあるんだ」「死んだおじいちゃんが助けてくれたのかも」といった神がかり的なものの存在も否定できない気持ちになります。
いつか、人の手によるものではない、奇跡の力が働くことがあるのでしょうか。

人の手によるものではない力は

いぬの手(というより足)

…働かず、

あわや、


…では済みませんでした…。

壁2枚目


けろり  【今日のいぬごはん】
   ・馬肉スライス
   ・キャベツ
   ・三つ葉
   ・小松菜
   ・ヤギミルク、オリーブオイル




また寝てる間にやられました。
いぬが止めに入るという奇跡はやはり起こりませんでした。
ふすまばかりを気にしてこっちは油断してました…。
いつも1クリック本当にありがとうございます!
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

いぬじくんののほほん顔を見てると、怒る気も失せるので、我が家のかつての対処法を伝授(←えらそう)しましょう。

・・と思ったんだけど、禁止ワードエラーで送信できなかった・・・なぜ・・・?

ようは直に人間の手を噛ませると流血するので、作業用の厚手の革手袋をかってきて、それをつけた手を噛ませて遊ぶってだけのことなんですが。
好きなだけ噛ませてひっぱりっこしたり、「おらおら~」とかいいながら口の中で手を動かして遊んでやるわけです。
これだと「何か噛みたいよう」という衝動が少しは満足するようで、うちはこれをやり出してから家具の被害は全くなくなりました。
家具は自ら動いて相手をしてはくれないというのもみそなのかも。

参考までにこんなやつです、というのをURLに入れておきましたので、興味がありましたら飛んでみてください。
いぬじくんにも効果があるといいなー。

「我関せず」のいぬじさんの顔、いいわ~。

まめよしさんのお家にお邪魔してみたいです(笑)

コメントありがとうございます

◇10月様
どの辺が禁止範囲だったのでしょうね…?気になります(笑)

情報ありがとうございます!おおお、やっぱりその方法は効くんですね~。
手を入れて遊ぶパペットがあるので、はめて動かしてやるとものすごい夢中になるんですが、
…実は諸事情が発生したためその後やるのを控えていたんです…。
〔事情その1〕
未だぐらぐらした乳歯があってパペットが血まみれ&ものすごい生臭いことに
〔事情その2〕
1m離れた場所からのいぬの「またそいつだけ…」という視線に耐えられなくなった

…いぬは無視して使い古しの軍手2枚重ねで頑張ってみます!

◇koko様
どうぞどうぞ、こんな、障子もふすまも壁紙も破れたまま、畳は爪痕だらけ、よく見ると敷居もところどころ歯型が残っているぼろ屋で良かったらいつでもお越しください。
ちなみに座布団は毛付きです(爆)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/750-91ceab7b