fc2ブログ

遠慮 

どの辺りまで遠慮すればいいのか迷うことがあります。
ワンちゃんを飼ってらっしゃるご近所さんとは、必然的にそれ以外のお宅より交流の機会が増えるわけですが、先日まで住んでいた家でも、飼い主さんからたまに旅行のお土産などをいただくことがありました。もちろん初めは「いやいやこちらこそお世話になってますからもうほんとにお気遣いなさらないでください」と遠慮するのですが、結局最後には「じゃあ、せっかくですのでお言葉に甘えて」といただくのが常でした。
逆にこちらからも数回お土産を渡したりおすそわけをしたりしていましたが、やはりその場合も「いえいえもうほんとに(略)」「それじゃあせっかくで(略)」という一連のやり取りを毎回行っていたわけです。
この、「それじゃあ」を言い出すタイミングがなかなか迷うところなのです。

このようなやり取りは日本全国どこでも日常的に行われているいかにも日本らしい儀礼であり日本人の奥ゆかしさを今に残すいい例ですが、このやり取りの最中はお互いいつも心の中で「そろそろ受けとってもいいかな」「そろそろ受け取るかな」という「そろそろ合戦」が繰り広げられているに違いありません。差し出された物が一瞥してあまりに高価な物とわかる場合は最後まで固辞することもあるでしょうが、旅行のお土産や家庭菜園で採れた野菜、よその家にお邪魔したときの手土産くらいなら誰でも最終的には受け取るものでしょう。
1週間前に買って渡しそびれた伊勢土産の●福、
今なら逆に「意外と日持ちするもんですね」と受け取ってくれるかも
…なわけないですか。

いぬの辞書には当然ながら「遠慮」というものが全くありません。欲求のおもむくままに誰彼かまわずねだりまくります。
新聞を読む父の脇の間から「なでて」と顔を出す。
知らない飼い主さんの前で「なげて」とボールを落とす。
知ってる飼い主さんにはエンドレスで「なげて」とボールを落とす。
一度おやつをもらったことのある人のお散歩バッグに顔を突っ込もうとする。
今日はう●ちしか入ってないって。
やめんか、こら。

ネダラーの目  【今日のいぬごはん】
   ・鶏骨ごとミンチ
   ・大根
   ・キャベツ
   ・サツマイモ
   ・ヤギミルク、オリーブオイル



どこで覚えてきたんだというおねだりの技術、
よその方に対しての成功率は9割を超えます。
1クリック大変励みになります!
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

そりゃあ、こんな顔でおねだりされた日には何でも言うこと聞いてしまいます(笑)
さすがいぬちゃん、わかってらっしゃる。

目から光線が…。

こんばんは!
成功率90%とは…
いぬちゃん、やり手ですな。ナンバーワンホステスさんも真っ青です。

私もご多分に漏れず、「ん、そうかそうか~、おやつ何でも買ったげるぞ~(^^)」とか、
オッサン丸出しで陥落するでしょう。
それくらい可愛いおねだり光線を
発射してますね♪まめよしさん、
いいなぁ。

コメントありがとうございます

◇koko様
一度おねだりが成功した相手は、本当にちゃっかりしっかり覚えますね…。
最近じわじわと母や父の成功率が下がってきていることに気づいているようです。
そのうち私が不在のときを狙い出します。

◇フラウカー様
私もよそのワンコにあやうく陥落させられそうになったことは一度や二度、十回や二十回ではありません(爆)

もし『キャバクラ わんわんパラダイス』(勿論ホステスさんは全員生ワンコ)があったら、
…ご利用が無計画になること間違いなしです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/770-37574dc1