fc2ブログ

主人公その2 

新春企画第二弾「もしもシリーズ」、
昨日からのテーマは

「もしもいぬがおとぎ話の主人公だったら」。

なかなか好評をいただきましたので、引き続きお送りしたいと思います。
二日目の本日は、

「もしもいぬがかぐやいぬだったら」。

はい、あのお話です。
それでははじまりはじまりー。

昔々、あるところにおじいさんとおばあさんが住んでいました。
おじいさんがいつものように竹やぶに行くと、
なんと、一本の竹が光り輝いているのです。
驚いたおじいさんはその竹を切ってみました。

すると、なんということでしょう、
竹の中にはまばゆいほどに白く美しい女の子、
ではなく、
白いところもあるブチのメスいぬが1匹、
すやすやと眠っていたのです。

「どうしてこんなところにいぬが入り込んだんだろう、
でもまあきっと仏様のお恵みに違いない、
連れて帰って可愛がってやることにしよう」
おじいさんはその小さないぬをむんずとつかんで持って帰りました。

家に帰ると、おばあさんは開口一番、
「また拾ってきたのかい、もう年なんだから生き物は大変だよ」
「まあまあ、これこれしかじかで光る竹の中から出てきたいぬなんじゃ、
きっと何か役に立ってくれるだろうから飼ってやろうじゃないか」
「そういうことなら仕方がないねえ、でも面倒はおじいさんが見てくださいね」

こうして何とか無事おじいさんのお家で飼われる事になったこのいぬ、
昔近所の家具屋さんで飼われていた犬によく似ていたので
かぐやいぬと名付けられました。

かぐやは毎日おじいさんおばあさんのご飯まで平らげて、
それはそれはあっという間に大きく成長しました。
生活はいっそう大変になりましたが、どことなくにくめない性格だったので、結局おばあさんもそれなりに可愛がっておりました。

すると、その噂を耳にしたというか天の声を聞いたと言う男が5人、
ある日おじいさんの家へやってきたのです。

「なぜかここに来ないといけないような気がした」
「行かないと話が続かないと誰かに言われた」
「眠っていたはずが気がつくとここにいた」
「以下同文」
「(略)」

事情はよくわかりませんが、
どうやらこの男達はかぐやのことを貰い受けたいと言うのです。
かぐやは5人の男達に向かってこう言いました。
言い忘れてましたが、いぬが喋れないと話が続かないので喋れます。

「男Aはインドの仏の石の鉢の中にあるボール、
 男Bは蓬莱の玉の枝に引っかかってるボール、
 男Cは火鼠の皮衣を丸めて作ったボール、
 男Dは燕の子安貝の中で大きく育ったボール、
 男Eは龍の首についている五つの光るボールをとってきて」

「「「「「面倒くs」」」」」
問答無用

結局、勝手に男ABCDE呼ばわりされたこの気の毒な男達は、かぐやの命令どおりに各(略)ボールを探す旅に出ることになりました。
つらく苦しくそして先の見えない旅に出た男達は、
旅先で出会った美しい女性とそれぞれ結婚し、末永く幸せに暮らしましたとさ。
めでたしめでたし。



…で終わってしまってはアレですので、
明日につづく。

これ更新はかどるわ  【今日のいぬごはん】
   ・いぬ:牛ハツ
    いぬじ:鶏骨ごとミンチ
   ・もやし
   ・水菜
   ・青梗菜
   ・ヤギミルク、しそ油


思ったより長くなってしまいました。
早く続きが読みたい貴女もどうでもいい貴方も
どうか1クリックだけお願いできませんか。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

段々ムリクリになって来た所が好きです(笑)
あまり童話を知らないので、家具屋のかぐやだったとは初耳でした。
え?真剣ですけどまさか作り話?


…で。
前回のコメントですが。
私、なんで8人プラスしたんでしょう(笑)!?しかも海賊(爆)
生まれて初めて、恥ずかしくて爆笑しました(T▽T)


48匹の豚。あの顔が48匹。…夢( ̄▽ ̄)♪
(またまた登場)探偵ナイトスクープで今日50匹のパグと飼い主が出ます( ̄ー ̄)♪グフグフ
去年10月、大阪城公園で撮影があったんですよ~。行くつもりだったんですけど、急用で…(ToT)
良かったら見てみて下さい^^

幼少時代の昔話

今日もまたいいお話を聞かせていただきました~~!(o^o^o)続きが早く読みたいです♪


読んでて思ったことなんですが、昔話っていいもんですね!(^-^)本屋へ行って童話や昔話(もしかして同じ意味だったりしますか?苦笑…)の本を読みたくなりました。
幼少時代に戻れそうです(笑)

私個人ですが忘れられない昔話がありまして、したきりすずめが印象に残ってます。
小さいなりに不思議に思ったことがあってそれは、すずめはのり食べるの?とか、なんでおばぁさんはすずめの舌なんて切れるんだろう?とよく思ってたんです(・・;)今でもそのおばぁさんのことを思うと…

と、思っていましたが…昔話はしょせん昔話で、私は真剣に受けとめすぎてたんだと今になって、思ってきました(/_\;)

コメントありがとうございます

◇ちはる様
真面目に答えてしまいますが、「かぐや」の漢字には色々な説があるようですが「家具屋」だけはないです(笑)

プラスの8人は、園児が多かったので足したのかな~と思ったのですが、海賊は…だいぶ話が変わりそうですね(^_^;)

なんと、ナイトスクープがパグパラダイスに!!それは見なければ(by 小枝)
ちはるさんのお顔をTVで拝見できるチャンスが…惜しかったです…。
では、直接お会いした機会に(ニヤリ)

◇みーこ様
私も昔話は結構好きです。さすが長年語り継がれてるだけあって、深いですよね。
…時々ものすごく残酷ですが(汗)

したきりすずめですか~。舌を切ってしまうというのが子供の私には衝撃的でした。しばらくの間、挿絵にあったような糸切りバサミが怖かったです(笑)
また真面目に答えてしまいますが、当時ののりは多分米か大豆から作ってたので美味しかったんでしょうね。

…今度人目も気にせず図書館で童話の一気読みがしたくなってきました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/852-bdad15b4