fc2ブログ

サイズ 

子供の頃、私は知りませんでした。

というより、わりと最近まで知らなかったのです。
寒がりな犬がいるということを。

雪が降れば犬は喜び庭駆け回るもの、
外につながれているわんこ達も風邪など引かずみな元気、
だと思い込んでいました。

しかし、

陣取り

気が付けばこの状態のいぬじ。
確かに毛は短いですし、体も小さいので寒さを感じやすいのでしょう。
が、
それにしても随分な寒がりです。

以前「誰かのお家にお邪魔した時の抜け毛飛び散り防止用」に買っておいたこのTシャツ。
Sサイズ、500円。

ぴちぴち

これではさすがに大して寒さは防げませんが、
そうかといって何千円もするドッグウェアを買ってやる飼い主でもありません。
そこで母にセーターを編んでもらったわけですが、

結構気に入っているらしい

サイズを測って編んだだけあってそれなりにフィットしています。
おばあちゃんのようでもありますが。

すると、
この姿に気を良くした我が母、

ぴちぴち2

ある日「安かったから」とこんなのを買ってきました。
Sサイズ、500円。
これはこれで着せられますが、若干窮屈そうでもあります。

衝動買い

そして、自分で買ってしまいました。
Mサイズ、500円。
丈もちょうどいいですし、いぬじはMサイズなんだなあと思っていたら、

ぱっくり

全く前が閉まっていません。
ぱつんぱつんもいいところです。

そしてリベンジを果たすべく、
母が最近買ってきたのはこのシャツ、
Lサイズ、500円。

ぶっかぶか

雑種の宿命か…。

【今日のいぬごはん】
   ・いぬ:ターキーモモ角切
    いぬじ:鶏骨ごとミンチ
   ・白菜
   ・ブロッコリー
   ・大葉
   ・ヤギミルク、しそ油


着せたままおしっこしようものなら裾に(略)
自分で作る器用さを持ち合わせていない家庭科3の私に
「この辺でやめとけ」の1クリックお願いできませんか…。
ココ→ranking

スポンサーサイト



コメント

いぬじのかわいさにメロメロなワタクシです♪

お母様の作られたセーターもお似合いですよ。
いぬじは服持ちだねぇ。

ウチは一体何サイズなのか分からず、洋服を買ったことがありません。
500円までなら一度ぐらい買ってみてもいいかも~。

…まぁそうなるでしょうね(笑)

うちのもご存知の通りドラム缶体型ですから、胴回りに合わせると丈が長く、丈に合わせると頭すら入らない…という悲しきスパイラル…

と、わかっていながら繰り返すバカな飼い主( ̄▽ ̄;)

ドッグランで会ったブルちゃんは人間用のフリースの丈を半分切って着ていました。

半分切ると言えば…
昨日のセーラー服のタイの話ですが、結ぶとボコボコするので途中を切って縫い合わせました。
…切りすぎて結べなくなりました。

一枚目、まんま、縁側でうとうとしてるおじいちゃんじゃないですか。まだ一歳にならないのに・・・泣ける。
そういえば昨日の写真でも、中野ゆかりも真っ青の見事なドーナッツ円形になってましたもんねえ。ま、寒いものは寒いよね。犬は寒さに強いという、あまりにも大雑把な決めつけは、犬にとっては迷惑なのかもですね。

お洋服、みんな似合ってるけど、お母さまお手製のセーターがやっぱり素敵かなあ。
なんてったってオートクチュールだもんね。
色を変えて編んでもらえば、渋すぎる感も解消されそう。

にしても、いぬじくん、カメラ目線だね。
今のところ、カメラ嫌いじゃないみたいでなによりです。可愛いお顔がたくさん見られるもんね~。

コメントありがとうございます

◇koko様
服の数だけは増えてきたものの、
ほんとにこの500円のバーゲン品ばっかりです…(^_^;)
いぬじに物の価値がわからなくてほんとによかったです(笑)

いぬの服を買おうと思うとなかなか500円では見つからないので、
これからも私のお古を回し続けます(爆)

ぜひ一着お買いになってコロちゃんの迷惑そうな顔(笑)をUPしてください(萌)

◇ちはる様
まるで私のジーパン選びの際の、
「ウエストで合わすと尻が入らず尻で合わすとウエストぶかぶかスパイラル」のようです。
…というかほぼ同じです。

ブルちゃん、胴回りが人間と同じというお財布に優しい体型で何よりです。切りとったハギレでちょっとした小物も作れますね。

タイを短くするためにそこまでの努力が…。あ、でも、私も軽く縫ってました。そうでした。
うちは三角形のスカーフだったのですが、肩からショールのように相当はみ出させることにより長さを調節する子がいました。一応3年生しかやってはいけない文化でした。
鼻毛といい、今思うとつくづくわけわからん文化です。

◇10月様
ほんとに1歳弱かとツッコみたくなるくらいじじむさい時と、ほんとにもうすぐ1歳かとツッコみたくなるくらい子犬くさい時があるいぬじです。

母のセーターの毛糸は、「その時たまたま実家にあった、何かを作ったときの余り」でして(爆)
その後ブルーの毛糸を買って母に託したのですが、
…面倒くさくなったようです。
私は基本的に母似です。

そうなんです、なんとか今のところそんなにカメラ嫌いじゃないみたいです。名前を呼べばこっちを向き、そこで変な声を出せば首をかしげ、ブロガーとして大変助かっております。
あとはこれをブログ終了の日まで持続させるだけです。
だけです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mamedog.blog28.fc2.com/tb.php/879-75500fa2