蔵出し 

今日は取り立てて何もありませんでした。
まあ、そういう日もあります。
そういう日の方が多いです。
平和です。

というわけで、今日は先週の土曜に撮ったもののネタにはしなかった写真を載せたいと思います。
お蔵入りギリギリラインです。
いわゆる2軍です。
面白さもそれくらいだと思ってください。

ではどうぞ。



居間に入って来て



ちょっと考えた後



落ち着いた三豆。
飼い主様に尻を向けて。



振り向きたいのか



振り向きたくないのか微妙な首の動きをした
その理由は、



これ。


「まあこれくらいなら近付いてやってもいいけど」
的な距離感だと思われます。
そしてその後自分からフェンスの中に入って来て、
顔を近づけた五豆に対して「シャーーッ」です。
本当にどうかと思います。この猫。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

行動範囲 

我が家に来てちょうど4か月の五豆。

冬の間は、まだトイレの心配があったのと、いぬいぬじに突進して迷惑をかけまくっていたのとで、居間のこたつ周辺をフェンスで囲って生活エリアを制限していました。
しかし先月から少しずつフェンスの外へ出す機会を増やし、突進するたびに制止し(&直接いぬいぬじに怒られ)た結果、ようやくやってはいけないことと理解してきたようです。
まあテンションが上がるとまだやりますが。

勝手に居間の外へは出てほしくなかったので、ペットドア(と言っても布)をくぐらないかちょっと心配していたのですが、ペットドアの向こう側に防寒用のカーテンをぶら下げていたので自分から出ることはありませんでした。
臆病さが功を奏しました。

しかし、他の犬猫たちもペットドアを出入りするたびに隙間が開くので、ある日とうとう出てしまったわけです。
まあそんな日は来ると思ってましたが、もうトイレの心配もかなりなくなったのと、行動範囲を広げれば逆にいぬいぬじに突進していくことも減るので、ちょうど良い機会ではありました。
またこれからもっと気温が上がって部屋の扉を開け放すようになるので、それまでに居間以外にも慣らしておく必要はどちらにしろあったのです。

というわけで、
最近は一日三回ほど、家の一階を自由に探索する時間を設けています。
狭い家ですが、チワワにとっては十分な広さ、
だと思いたい。

ぱたぱた走ってはクンクンにおいを嗅ぎ、
しし豆と追ったり追いかけられたりしながら、
新しい世界を堪能した後は、



ねえちゃんにいちゃんの布団でくつろぐ。



お前が家中うろつき回るから、
いぬもいぬじも奥の部屋に避難したのだよ。



まあきっと、
そのうち平気で隣で寝てくれるようになる、



と思うよ。



たぶん。



この2匹だって、
こうなるまでに何年もかかったんだし。


結局、突進癖さえなくなればいいだけだと思います。
フェンスを全撤去できる日はいつになることか。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

回数 

はい、
今日は日曜ですので、



週に一度の三豆デー



ですよ。



ね。



土曜の夜以外は親の家に預けているので、当然月~土曜の朝は親の家で目を覚ましているわけですが、
早朝からやたらとおやつをねだっているようです。
父に。



今のように週6で預ける前から、枕元にクッキーを用意して寝るのが習慣になっていた父。
夜型で朝起きるのが遅いので、私が連れて行く時間にまだ寝ていることも多く、三豆はそれをよくわかっていたのです。
親の家に着くや否やまず母に猫缶をねだり、食べ終わるとさっさと二階の父の部屋に上がって今度はクッキーを食べ、眠ければそのまま父のベッドで寝るというのが日課になっていたとのこと。
その結果、



毎朝父は三豆に起こされる羽目になりました。
完全に自業自得。

というわけで、



今後は水曜の夜にも帰ってくることになりそうです。
父の依頼で。



まったく。



三豆デーは基本的に日曜恒例のままでいきます。
まあ私も、
起床時間の30分以上前からしし豆に起こされる日が減るので、
助かると言えば助かるんですが。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

職業(その29) 

今日はいい天気で暖かくなりました。
が、
強風も吹き荒れました。
こういう日は洗濯物がよく乾くんでしょうが、下手な干し方をするとぶっ飛んで行ったり竿の汚れた部分に触ったりして洗い直しになるので、あまり外に干したくないのです。
そこで、
洗濯自体しませんでした。
まあ、昨日もしたばっかりですのでいいのです。

さて、今日は土曜恒例企画、「いぬじが〇〇だったら」の日です。
職業図鑑の上から順に毎週違う仕事をいぬじにやらせていくという、いわゆる『もしもシリーズ』です。
今日の職業は、『作詞家』です。

と言っても、有名プロデューサーA元さんや昭和の音楽界を支えた亡きA久さんのような、メジャーな作詞家ではありません。
半分趣味のようなものです。
まあ世の中にはきっとそういう人も沢山いるということで、大目に見てやってください。
それではどうぞ。


いぬじが作詞を始めて丸一年。
ふと思いついたフレーズをノートに書き留める毎日です。
全て平仮名なので文字数が多く、一曲書くごとに丸々1ページは埋まるので、今使っている作詞ノートはもう8冊目です。
これだけ書いていると同じような詞も沢山あるのですが、いぬじ自身はいつも新鮮な気持ちで創作活動にいそしんでいます。
良くも悪くもちょっと足りない子です。

これまで何度か作詞コンクールや楽曲コンペにも挑戦して、一度ですが童謡部門で佳作に入ったことがあります。残念ながら曲を付けてもらうことはできませんでしたが、かーちゃんが鼻歌で作ってくれました。
いぬじはとっても喜んで、散歩中毎日歌っています。
かーちゃんはいい加減聴き飽きました。

自信作をブログで公開するようになると、少しずつ読者が増え、今では毎日200人くらいの人が訪れてくれます。
どうやら、良く言えば全く飾り気のない素直さ、良くなく言えば動物としての欲と本能丸出しの歌詞が、言いたいことも言えないこんな世の中の現代人の心にスッと入ってきたようです。
かーちゃんが曲を作っていぬじがアカペラで歌った動画を20曲ほど公開しているのですが、犬かたぬきかよくわからない動物が歌っているという物珍しさもあり、ほんの少しですがお金も入るようになりました。
但し収入の大半はコンビニのアルバイトです。
その模様は、先週をご参照ください。

さて、今日は、そんないぬじが初めて書いた歌をご紹介します。
この時かーちゃんになかなかよく書けてるよと(半分お世辞で)褒めてもらえたので、これからも頑張って書いていこうと決意したのです。
タイトルは、『いただきます』です。
では、どうぞ。

おはようしたら あさごはん
まいにちおんなじ おいしいな
だけどやっぱり すくないな
おねだりしたけど だめでした

おひるねしたら おやつだな
しろいおおきな はこのまえ
あいたらなんでか さむいけど
おぎょうぎよくして まてるぼく

よるのごはんも たべちゃった
いもうとおとうと ちょっとちょうだい
だまってどいて くれたのに
かあちゃんいつも ゆるさない

たべたらうとうと ねむたいな
おかわりでてきた ゆめのなか
ぜんぶひとりで たべよかな
ううん
かぞくみんなで いただきます



いぬじが食べている最中の三豆やしし豆に近づくと、
猫達は文句も言わずにどいてしまうので、
高い場所で食べさせるようにしました。
いぬは怒るので誰も近づきません。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

敷パッド 

桜が終わるのとほぼ同じ時期に、
庭の椿も終わります。

ふと、まだきれいな状態で花ごと落ちていたのを見つけたので、



水を入れたお皿に入れて玄関に飾っておきました。
こうして見るときれいな花ですが、



実際はそれ以上にものすごくめんどくさい花です。

母に「花びらが茶色くなってきたら落ちる前に取るんや」と、
容赦なく花をもぎ取ることを教えられてからは、私もそうするようにしています。
だいぶ掃除が楽になりました。

さて、
この話だけでは私が大変冷たい人間のように思われそうなので、
ちゃんと猫の話題をします。

冷たくはないんですよ。

さて、そろそろ夜もだいぶ暖かくなってきたので、冬用の敷パッドもおしまいです。
洗濯をするために外そうとマットを広げると、
いつのまにかパッドに小さい山が出来ていました。

ためしに、カメラのストラップを山の前でぶらぶらさせてみます。



はい、どいたどいた。


洗濯する前に裏側にまで毛をつけるんじゃない。
にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ